Bybit(バイビット)P2P取引 | 日本円の入金・出金(現金化)のやり方を徹底解説

Bybit(バイビット)では国内仮想通貨取引所を通すよりも格安なレートで直接、日本円の入金・出金(現金化)を行うことができるP2P取引が導入されています。

他の仮想通貨取引所を経由することなく、2〜10分程度のやり取りで日本円を取り扱うことができてしまうので便利である一方、手順を理解しておかないとトラブルに巻き込まれてしまう可能性も。

そこで当ページでは、Bybitだけで日本円の入金・出金ができるP2P取引の手順からメリット・デメリットについて分かりやすく解説していきます。

Bybitについて詳しく知りたい方は、Bybit(バイビット)の使い方を参考にしてみてください。

目次
当サイト限定!口座開設で最大10万USDTが当たる

当サイトからBybitに口座開設した方限定で、特賞10万USDT(約1,600万円)やFI観戦ツアーが当たるキャペーンを実施中!

Bybit(バイビット)のP2P取引とは

P2P取引とは、Peer to Peerの略称で対等な取引のことを指します。

そのため、BybitのP2P取引は個人間の仮想通貨と法定通貨の売買をサードパティとしてBybitが仲介し行うことができるサービスとなっています。

個人間取引であるため、取引手数料は発生せず国内取引所で購入するよりも適正レートで売買できるメリットがあります。

個人間取引に心配がある場合には、Bybitの仲介で仮想通貨を購入することができるE-checkを利用することを推奨します。

Bybit(バイビット)のP2P取引対応通貨

BybitのP2P取引では、下記4通貨の取引に対応しています。

P2P取引取扱通貨

BTC、ETH、USDT、USDC

ただ、取引業者の関係もあり日本円で取引する場合にはUSDTとUSDC以外の通貨は殆ど取引対象としてリストアップされることがありません

どうしてもBTCやETHで取引を行いたい場合にはPayPalを設定にすることで米ドルで受取後、銀行出金時に日本円に換金することもできます。

Bybit(バイビット)のP2P取引に対応しているサービス

BybitのP2P取引では銀行振込を始め下記7種類のサービスに対応しています。

BybitのP2P取引対応サービス
  • 銀行振込
  • LinePay
  • PayPay
  • ゆうちょ銀行
  • セブンイレブン(コンビニ払い)
  • Revolut
  • Wechat

実際に取引する業者を選択する時に、希望のサービスに対応しているか確認する必要はありますが取引手数料無料で仮想通貨と日本円の交換ができるため使い勝手は非常に良いと言えるでしょう。

Bybit(バイビット)のP2P取引のメリット

取引手数料が発生しない

BybitのP2P取引では個人間取引であるため、売買以外の費用は一切かかりません

唯一手数料が発生してしまうとするのであれば、銀行振込時に同一銀行でなかった場合の振込手数料でしょう。

ただ、これらについてもLINEPAYやPayPayにすることで対処することが可能なため仮想通貨を購入する場合や売却する場合の候補として検討してみてはいかがでしょうか。

その他の手数料については、Bybit(バイビット)の手数料を参考にしてください。

最短数分で取引が完了

個人間取引であるため、業者がログイン状態であれば最短数分で売買が完了してしまいます。

通常、Bybitに入金するためには国内取引所から仮想通貨の購入から送金まで行う必要があるため取引を開始するにも数十分要してしまうことを考えると機会損失をしないP2P取引はメリットが大きいと言えます。

Bybit(バイビット)のP2P取引のデメリット

トラブルに見舞われる可能性がある

仲介としてBybitのシステムが入ってはいるものの、基本的には個人間取引であるため送金を行ったにもかかわらず相手都合(送金制限)などで迅速に取引が完了しないこともあり得ます。

このような場合には、サポートに問い合わせすることでBybitが事実確認の仲介に入ってくれますが一手間かかってしまうので評価が高い業者を選択することを推奨します。

適正レートでない場合がある

売り手や買い手が少ない時間帯の場合、ドル円のレートが著しく乖離した状態で売買が行われていることがあります。

そのため、あまりにも価格乖離がある場合には昼間の時間帯に改めて取引業者を探す必要がでてきてしまいます。

Bybit(バイビット)P2P取引を始める準備

BybitのP2P取引を利用するためには下記3つの設定を済ませておく必要があります。

BybitのP2P取引を始める準備
  • Google認証
  • 本人確認
  • 銀行口座やPayPayなどの受取先情報

Google認証方法と本人確認方法については、Bybit(バイビット)使い方ガイドを参考にしてください。

ここでは受取先情報の登録方法のみ解説します。

受取先情報の登録・追加方法

P2P取引を利用して日本円を出金するには銀行口座やPayPayの受取先情報を設定する必要があります。

P2P取引での受取先情報の登録・追加方法は下記のとおりです。

STEP

P2P取引ユーザーページへ

STEP

支払い方法追加ページへ

支払い方法項目の「今すぐ追加」をクリックします

STEP

追加したい支払方法の選択

追加したい支払い方法を選択し「確認」をクリックします

STEP

支払い情報の追加

下記を参考に銀行口座やPayPayなどの支払い情報を入力後、「確認」をクリックします

項目説明
支払い方法Bank Transfer
Name名義を入力します
Bank Account Number口座番号を入力します
Bank Branch銀行支店名を入力します
Bank Name銀行名を入力します

Bybit(バイビット)から日本円の入金するやり方・方法

Bybitから直接、日本円を入金する方法は下記のとおりです。

STEP

P2P取引ページにアクセス

STEP

取引業者を選択

為替レートなどを確認した上で、任意の取引業者を選択します

STEP

振込金額の入力

振り込みしたい金額を入力し、「購入」をクリックします

STEP

チャットにて振込方法の確認

取引業者とのチャットが開かれるので振込先や振込方法を確認し、規定の金額を振り込みします

Bybit(バイビット)から日本円で出金・売却(現金化)する方法

Bybitから直接、日本円を出金・売却する方法は下記のとおりです。

STEP

P2P取引ページにアクセス

STEP

取引業者を選択

為替レートなどを確認した上で、任意の取引業者を選択します

STEP

出金金額の入力

出金したい金額を入力後、受け取り方法を選択し「販売」をクリックします

STEP

チャットにて受取方法の確認

取引業者とのチャットが開かれるので振込先や振込方法を確認し、規定の金額を受取ます

【当サイト限定】BybitカードならATMから仮想通貨をそのまま出金可

2024年現在、通常の手続きではBybitカードを日本人が作成することはできませんが当サイト経由で口座切り替えを行い特定の条件を満たすことで特別ご招待することが可能です。

当サイト経由切り替え以外の条件については開示できませんが、下記フォームに必要事項を入力して頂くことで条件を満たしているかUIDの情報を元にBybit内部の担当者が確認します。

条件を満たしている場合に限り、お申込みから2週間以内に当サイトより返信いたしますので口座移行は申込み段階では必要ありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次