Bybit(バイビット)の入金方法 | おすすめの方法や手数料・反映されない原因解説!

Bybitの利用を検討しているものの海外取引所であることから正しく入金を行えるか不安を感じていたり、豊富な入金方法からどれを用いることが適切か悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで本ページでは、おすすめの入金方法や入金時の注意点を画像付きで初心者の方にも分かりやすく解説していきます。

本ページで分かること
  • 国内取引所から入金する場合はbitbank・GMOコインがおすすめ
  • 入金時間が最も早いのはクレジットカード入金
  • クレジットカード入金手数料無料キャンペーンは2024年6月時点では実施されていない

Bybitについての全体情報を詳しく知りたい場合には、Bybit(バイビット)の使い方を参考にしてみてください。

目次
当サイト限定!口座開設で最大10万USDTが当たる

当サイトからBybitに口座開設した方限定で、特賞10万USDT(約1,600万円)やFI観戦ツアーが当たるキャペーンを実施中!

Bybit(バイビット)の入金方法一覧 | 対応通貨・入金手数料・反映時間

スクロールできます
入金方法取引所・ウォレットSlashクレジットカードApple PayE-checkP2P取引
対応仮想通貨数約300種類1種類100種類以上100種類以上1種類3種類
最低入金額SOLだけ制限有1USDT10USDT10USDT300USDT250円
入金額上限なしなし1万USDT1万USDT3,100USDT業者の対応可能額による
入金手数料取引所により異なるなしVISA:3.05%
Mastercard:2.7%
JCB:4.5%
3%無料無料
反映時間3〜15分程度10〜30分程度即時即時15〜30分程度即時

Bybitに入金する方法は取引所やウォレットからの送金やSlash、クレジットカード入金、Apple Pay、E-check、P2P取引の6つの方法があります。

それぞれメリットやデメリットがあるため、条件別におすすめの入金方法を紹介していきます。

Bybit(バイビット)のパターン別おすすめ入金方法

Bybitでは様々な入金方法が用意されているため、パターン別におすすめの使い分け方を提案します。

Bybit(バイビット)のパターン別おすすめ入金方法
  • 仮想通貨を保有している場合
    • 取引所やウォレットから入金
    • Slashから入金
  • 仮想通貨を保有しておらず国内仮想通貨取引所も開設していない場合
    • クレジットカードまたはE-check、P2P取引入金
  • 手軽に入金したい場合
    • クレジットカード入金
  • 手数料を抑えて入金したい場合
    • E-checkやP2P取引、Slash入金

それぞれ順に解説していきます。

仮想通貨を保有している場合【取引所やウォレットから入金】

既に仮想通貨を保有している場合は、残高のある取引所やウォレットからBybitへの入金がおすすめです。

国内仮想通貨取引所からであれば入金・出金手数料ともに無料のGMOコインがおすすめなので口座開設していない方はこの機会に済ませておきましょう。

ただし、2023年6月からトラベルルールが施行されたことによって国内仮想通貨取引所からBybitへ入金する場合はのBybit口座情報を事前に提出する必要があるため初めて入金する場合には処理に時間がかかってしまう場合があります。

取引所の所在地や送付国情報を求められた場合には、Bybitの本拠地であるアラブ首長国連邦(UAE)を選択するようにしましょう。

その他、各国内取引所の対応状況についてはトラベルルールを分かりやすく解説を参考にしてください。

なお、海外仮想通貨取引所やプライベートウォレットから入金する場合にはトラベルルールが適用されることはないため、特別な手続きは不要です。

仮想通貨を保有しておらず国内仮想通貨取引所も開設していない場合【クレジットカードまたはP2P取引入金】

仮想通貨を保有しておらず国内仮想通貨取引所も開設していない場合は、クレジットカードまたはP2P取引入金がおすすめです。

どちらもBybit上で手続きを完結することが可能で、決済が完了したタイミングで自動的に口座に反映される仕組みとなっています。

クレジットカード入金では国際ブランドに応じて最大4.5%の手数料がかかるため、特にこだわりが無いのであればP2P取引での入金を強くおすすめします。

ただクレジットカード入金も時期によってはBybitが手数料を全て負担してくれるキャンペーンを実施しているので、そのような場合には利用価値が高いです。

手軽に入金したい場合【クレジットカード入金】

手軽に入金したい場合は、クレジットカード入金がおすすめです。

手数料こそ若干高いものの、国内取引所に日本円を入金し高額なスプレッドで現物を購入するよりも圧倒的にコスパよく入金を済ませることができます

また一度クレジットカード入金を行えば、カード情報が保存されるため今後はワンクリックで入金が完了します。

手数料を抑えて入金したい場合【P2P取引入金】

手数料を抑えて入金したい場合は、P2P取引入金がおすすめです。

P2P取引入金は銀行振込やLINEPAY、PayPayなど様々なプラットフォームに対応しているため選択次第では無料で入金することができます

基本的に手数料が発生する支払い方法は銀行振込で振込先の口座が自分が利用している銀行と異なった場合のみであるため、UFJや三井などのメガバンクを保有している場合にはほぼ対応することができます。

Bybit(バイビット)の入金手順

Bybitへ入金を行うためには口座開設が完了している必要があります。

まだ口座開設が完了していない場合には、Bybit公式サイトにアクセスし手続きを済ませましょう。

Bybitの口座開設方法は、Bybit(バイビット)の口座開設・登録方法を参考にしてください。

Bybit(バイビット)の入金手順

それぞれ順に解説していきます。

Bybit(バイビット)の本人確認手続き

Bybitは本人確認(KYC)が済んでいないと入金を行うことができません。本人確認手続きすることでセキュリティを高めることもできるため、口座開設が完了した時点で速やかに行いましょう。

本人確認のやり方は次のとおりです。

STEP

本人確認ページへ

STEP

本人確認レベル1を選択

「本人確認(KYC)を行う」をクリックします

STEP

居住国・提出身分証の選択

居住国と提出する身分証の種類を選択し「次へ」をクリックします

本人確認レベル1で認証可能な書類
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 在留許可証
STEP

本人確認書類の撮影と提出

本人確認書類を手順に従い撮影し提出します

本人確認レベル2のやり方や必要書類については、Bybit(バイビット)本人確認・KYCのやり方を参考にしてください。

Bybit(バイビット)の入金方法(ブラウザ・アプリ)

Bybitの入金方法は下記4つです。

Bybit(バイビット)の入金方法
  • 取引所やウォレットから入金
  • Slashを利用して入金
  • クレジットカードを利用して入金
  • P2P取引を利用して入金

パターン別のおすすめの入金方法は、Bybit(バイビット)の入金方法を参考にしてください。

それぞれ順に解説していきます。

取引所やウォレットから入金

既に国内や海外の仮想通貨取引所を開設している場合やMetaMaskなどのプライベートウォレットに仮想通貨を保有している場合は残高を送金することで取引を開始することができます。

送金方法は次のとおりです。

STEP

取引所やウォレットの仮想通貨残高を確認

送金を行いたい取引所やウォレットに仮想通貨残高があることを確認します。

残高がない場合には日本円を入金し任意の仮想通貨を購入しましょう。

STEP

Bybit(バイビット)入金ページへ

STEP

入金を選択

入金したい仮想通貨を選択し、QRコードの読込またはアドレスをコピーし送金側より送金を行います

STEP

送金手続き

送金元がGOMコインなど、トラベルルール対応取引所からの場合には下記を参考に送金先情報の入力を行ってください

項目入力内容
預入・出金目的暗号通貨の売買・交換
送付元の名称取引所・その他・Bybitなど
送付人氏名自分の氏名
送付人居住地日本
生年月日自分の生年月日
取引所名Bybit Global
送付先の所在地セーシェル共和国

Slashを利用して入金

Bybitでは、仮想通貨決済サービスSlashを利用してUSDTを入金することができます。

MetaMaskなどのプライベートウォレットに保管されている仮想通貨のリアルタイムレートに応じて、USDTに交換できるサービスです。

手軽かつスワップや送金で発生するネットワーク手数料を支払うことなく入金することができるため仮想通貨をプライベートウォレットで管理している方には最適な入金方法です。

なお、2023年9月時点ではブラウザからの入金に対応しておりアプリから手続きを行うことはできません。

Slash入金の概要
対応チェーンEthereum/Polygon/BNB Smart Chain
購入手数料0%
購入可能通貨USDT
最低購入金額1USDT
最高購入金額上限なし
参考:Slashを利用した入金 | Bybit Help Center

Slash決済を利用して入金する方法は次のとおりです。

Slash入金方法
STEP

入金ページへ

STEP

USDTを選択

入金通貨「USDT」、Slash対応チェーンを選択します

対応チェーン
EthereumPolygonBNB Smart Chain
STEP

Slah入金タブへ

「Slash Deposit」タブへ切り替え、預入額を入力し「確定」をクリックします

STEP

プライベートウォレットを選択

入金に利用するプライベートウォレットを選択します

STEP

交換する仮想通貨を選択

USDTに交換したい仮想通貨を選択します

STEP

USDTへ交換

「スラッシュ・プロトコルに〇〇の使用を許可する」をクリックします

クレジットカードを利用して入金

Bybitでは、BTCを始めとした21種類の仮想通貨をクレジットカードを利用して購入することができます。

利用するカードブランドに応じて取引手数料が発生してしまいますが、国内取引所のスプレッドなどを考慮すると安価で送金時間もかからないためすぐに取引したい方にはおすすめです。

クレジットカードを利用して購入する方法は次のとおりです。

STEP

支払い方法、購入通貨を選択

支払い方法を「JPY」に変更た上で「支払い」を入力し「受取」から購入したい仮想通貨を選択し「カードを追加」をクリックします

STEP

カード情報の入力

クレジットカード情報を入力し利用規約に同意後、「続行」をクリックします

STEP

入力内容の確認

購入金額、単価、着金予定枚数が表示されるので確認の上、「続ける」をクリックします

クレジットカードで購入できる仮想通貨の種類やエラー発生時の対処方法は、Bybit(バイビット)のクレジットカード購入・入金方法を参考にしてみてください。

E-checkを利用して入金

Bybitでは、E-checkを利用することで銀行口座から日本円を指定の口座に振り込むだけでUSDTを購入することができます。

取引手数料は発生しませんが、最低購入金額が300USDT・最大購入額が3,100USDTに設定されているため少額購入をしたい場合にはP2P取引、高額購入したい場合には複数回に分けるかP2P取引を利用する必要があります。

E-checkを利用して購入する方法は次のとおりです。

STEP

ワンクリック購入ページにアクセス

STEP

購入金額を入力

支払い項目に購入したい金額を入力し、決済方法がE-checkであることを確認したら「JPYで購入」をクリックします

STEP

支払い情報の設定

E-checkでの購入が始めての場合には、名前や携帯電話番号・口座情報などを入力し「次へ」をクリックします

P2P取引を利用して入金

Bybitでは、P2P取引を利用することで銀行振込やLINEPAY、PayPayで仮想通貨を購入することができます。

取引手数料などは一切発生しないため仮想通貨を保有していない場合には、こちらを利用するのも手です。

P2Pを利用して購入する方法は次のとおりです。

STEP

P2P取引ページにアクセス

STEP

取引業者を選択

為替レートなどを確認した上で、任意の取引業者を選択します

STEP

振込金額の入力

振り込みしたい金額を入力し、「購入」をクリックします

STEP

チャットにて振込方法の確認

取引業者とのチャットが開かれるので振込先や振込方法を確認し、規定の金額を振り込みします

P2P取引のメリットやデメリットなどは、Bybit(バイビット)P2P取引を参考にしてみてください。

Bybit(バイビット)入金時の注意点

Bybitで入金する時の注意点は下記6つです。

Bybit(バイビット)入金時の注意点
  • 本人確認(KYC)が必要
  • ETHはダイレクト入金のみ対応
  • XRPやEOSはタグ・メモの入力が必要
  • SOLのみ最低入金額が設定されている
  • 対応しているクレジットカードか確認が必要
  • 未対応の仮想通貨を入金した場合には回収費用が発生

それぞれ順に解説していきます。

本人確認(KYC)が必要

Bybitは2023年5月8日以降、本人確認を完了させないと入金ができない仕様となりました。

セキュリティ上の観点からも本人確認を完了させることはメリットが大きく、手続時間も5分程度で完了するため早めに済ませておくことを推奨します。

安全性が気になる場合には、Bybit(バイビット)の安全性を参考にしてください。

ETHはダイレクト入金のみ対応

ETH(イーサリアム)の入金方法にはダイレクトとスマートコントラクトの2種類がありますが、Bybitではダイレクト入金にのみ対応しています。

スマートコントラクトとは

スマートコントラクトとは、ERC-20やTRC-20などのブロックチェーン上に保存されたプログラムです。特定の条件を満たした場合に実行される仕組みで自動的に契約が行われます。

万が一、スマートコントラクト入金を行ってしまった場合には資産回収フォームから問い合わせをしない限りは資産残高に反映されることはありません。

問い合わせを行っても即対応してくれるわけではなく最短でも1時間、最大48時間程度要するため入金時には注意が必要です。

XRPやEOSはタグ・メモの入力が必要

Bybitの入金でタグやメモの入力が必要な仮想通貨

XRP, EOS, XLM, XEM, XYM, RUNE, HBAR, STX, SOLO, WAXP, TON

XRPやEOS、RUNEなどを入金するときには、ウォレットアドレスだけではなくタグやメモの入力も忘れずに行いましょう。

これらを入力せずに入金を行ってしまうと入金反映が行われないため資産回収フォームに必要事項を入力後、入金額に応じて検証を行う必要があります

検証が確認でき次第順次対応が行われ通常2〜3営業日で資金が反映される予定となっています。

入金額に応じた検証レベルの振り分けは下記のとおりです。

レベル1レベル2レベル3
$1,000未満$1,000〜99,999$100,000以上

それぞれの検証レベルに応じた必要要件は下記のとおりです。

検証要件レベル1レベル2レベル3
トランザクションハッシュ(TXID)必要
画面記録の録画不要必要
新規入金($15以上同額)不要必要
本人確認書類&自撮り不要不要必要
参考:記入漏れもしくは誤ったタグ、メモを記載して送金をしてしまった場合

SOLのみ最低入金額が設定されている

Bybitでは基本的に最低入金金額は設定されていないため、少額であっても気にせずに入金することができます。

しかしSOLだけは最低入金金額が設定されており、0.01SOL以上で入金を行う必要があります。

該当枚数よりも少ない枚数で入金を行ってしまうと回収することができなくなってしまうため注意が必要です。

参考:Bybit:入金に関するFAQ

対応しているクレジットカードか確認が必要

Bybitのクレジットカード入金はVISA・Mastercard・JCBと主要の国際ブランドはほぼ網羅しています。

しかし発行会社によっては対応国際ブランドに関係なく利用できないクレジットカードも多くあります

Bybitが利用を推奨しているクレジットカードは下記のとおりです。

エポスカードライフカードあおぞら銀行
トヨタファイナンシャルサービスセブン・カードサービスポケットカード
RevolutAplus株式会社東京クレジットサービス
MUFGMinato Card中部しんきんカード
住信SBIネット銀行りそなカード
ヤフージャパン琉球銀行

ここに記載のないクレジットカード以外でも対応している場合があるのでまずは一度、登録手続きを行ってみましょう。

未対応の仮想通貨を入金した場合には回収費用が発生

Bybitが入金をサポートしていない仮想通貨やネットワークを介して入金を行ってしまった場合、残高としては反映されないため資産回収依頼を行う必要があります。

この手続きを行う場合には入金額や仮想通貨の種類に応じて回収手数料が異なり最大30%の費用が必要となります。

なお必ずしもすべての資金を回収できるといった確約はされいないほか、仮想通貨やネットワークによっては回収手続き自体を行ってくれない場合があります。

対応していない仮想通貨を入金した場合

対応していない仮想通貨を入金した場合
入金額5,000USD相当未満5,000〜10,000USD相当10,000USD相当以上
対応仮想通貨10%
未対応仮想通貨CMC上位20位20%25%30%
CMC上位21-100位20%25%30%
ステーブルコイン10%(上限500USD相当)
参考:サポートされていないコインの入金に係る資産回復手続きルール

なお、CMC(CoinMarketCap)上位100位未満の仮想通貨や入金金額が25USD相当未満の仮想通貨の場合には資産回収条件を満たしていないため対象外となってしまいます。

対応していないネットワークを介して入金した場合

対応していないチェーンを介して入金した場合
入金額5,000USD相当未満5,000〜10,000USD相当10,000USD相当以上
対応仮想通貨適応なし
未対応仮想通貨CMC上位20位10%15%20%
CMC上位21-100位20%25%30%
ステーブルコイン3%(上限50USD相当)
参考:サポートされていないコインの入金に係る資産回復手続きルール

なお、下記5つのブロックチェーンを介して行われた誤入金は資産回収の対象外となります。

資産回収対象外のブロックチェーン

Bybit(バイビット)の初回入金・未入金キャンペーン

Bybit新規登録キャンペーン

Bybitでは口座開設・登録時に紹介コード「COUPONS」を入力することで初回入金入金ボーナスが最大30,000USDT(約430万円)貰えるキャンペーンを実施しています。

当サイトからBybitの口座開設を行い、下記の入金+取引高条件を満たすことで最大30,000ドルのボーナスまたはクーポンが貰えるキャンペーンを実施中です。

ボーナス獲得の条件ボーナス額
1,000ドル以上の入金50USDTボーナス
3,000ドル以上の入金+
1万ドル以上の取引高
100USDTボーナス
1万ドル以上の入金+
5万ドル以上の取引
350USDTクーポン
2万ドル以上の入金+
20万ドル以上の取引
800USDTクーポン
10万ドル以上の入金+
1,500万ドル以上の取引
5,000USDTクーポン
12.5万ドル以上の入金+
5,000万ドル以上の取引
8,800USDTクーポン
15万ドル以上の入金額+
7,500万ドル以上の取引高
15,000USDTクーポン
25万ドル以上の入金+
1億5,000万ドル以上の取引
30,000USDTクーポン

その他のキャンペーン情報は、Bybit(バイビット)のキャンペーンを参考にしてみてください。

Bybit(バイビット)の入金に関するよくある質問

Bybit(バイビット)への入金はどのくらいの時間で反映されますか?

Bybitでは入金する通貨やネットワークの混雑状況にもよりますが、大体5分〜1時間程度で反映されることがほとんどです。

Bybit(バイビット)は銀行振込での入金に対応していますか?

BybitではP2P取引やE-checkを利用することで銀行振込での入金に対応しています。

Bybit(バイビット)は日本円での入金に対応していますか?

BybitはクレジットカードまたはP2P取引を利用することで日本円での入金に対応しています。

Bybit(バイビット)は国内取引所から入金することができますか?

BybitはbitFlyerやコインチェックのような国内仮想通貨取引所から入金することができます。

Bybit(バイビット)に入金したいのですがトラベルルール対応状況を教えてください

Bybit Globalはセーシェル共和国に本社を構えているためトラベルルールの通知地対象外国となっています。そのため入金に際しBybit側で新たに手続きを行う必要はありませんが、国内取引所から送金する場合にはBybitの登録情報を求められる場合があります。

Bybit(バイビット)の入金キャンペーンは実施していますか?

Bybitでは紹介コード「COUPONS」を入力することで最大38,993ドルの入金ボーナスを貰うことができます。

紹介コードの詳細は、Bybit(バイビット)紹介コードを参考にしてください。

Bybit(バイビット)のクレジットカード入金手数料の無料キャンペーンは実施していますか?

2024年6月現在、クレジットカード入金手数料無料のキャンペーンは実施していません。

Bybit(バイビット)の送付国・所在地はどこを選択するべきですか?

Bybit Globalはセーシェル共和国に拠点を構える海外仮想通貨取引所であるため、送付国・所在地はそちらを選ぶようにしましょう。

DMMBitcoinからBybitに送金することはできますか?

DMMBitcoinでは、Bybitに限らず全ての海外仮想通貨取引所への送金を禁止しているため入金・送金することができません。他のbitFlyerやCoincheckは送金が可能なためそちらを利用するようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次