Bybit(バイビット)のクレジットカード購入・入金方法 | 使えない原因・手数料は?

仮想通貨取引所のBybit(バイビット)では様々な入金方法に対応しており、クレジットカードやデビットカードでの入金にも対応しています。

国内仮想通貨取引所ではクレジットカードでの仮想通貨購入に対応していないため、日本語サポートに対応しているBybitで利用できることは大変魅力的です。

そこで本ページでは、Bybitのクレジットカード入金方法について詳しく解説していきます。

Bybitについて詳しく知りたい方は、Bybit(バイビット)使い方を参考にしてみてください。

目次
当サイト限定!口座開設キャンペーン情報

当サイト経由で口座開設し入金するだけで、最大63万円相当のUSDTボーナスを受け取ることができるキャンペーンを実施中!

スクロールできます

それぞれバナーをクリックすることで、特典が適用された公式口座開設ページへアクセスすることができます。

Bybit(バイビット)クレジットカード入金・購入とは

対応しているブランドとカードの種類

Bybitのクレジットカード・デビットカードでの入金・購入に対応している国際ブランドは、VISA・Mastercard・JCBの3ブランドとなっています。

American Expressやダイナースクラブには対応していませんが、日本人にとって馴染み深いJCBが対応している点はポイントが高いと言えるでしょう。

Bybitが推奨しているクレジットカード

対応している国際ブランドは前述しましたが、全てが対応しているわけではないようで下記カードの利用が推奨されています。

エポスカードライフカードあおぞら銀行
トヨタファイナンシャルサービスセブン・カードサービスポケットカード
RevolutAplus株式会社東京クレジットサービス
MUFGMinato Card中部しんきんカード
住信SBIネット銀行りそなカード
ヤフージャパン琉球銀行

記載されていないクレジットカード以外が利用できないわけではないため、一度利用したいカードで試してみることを推奨します。

また利用できないことが確認されているクレジットカード一覧も参考にしてみてください。

3Dセキュアが必須

Bybitで仮想通貨をクレジットカード購入するためには、3Dセキュアが設定されている必要があります

3Dセキュアとは各ブランドが提供している本人認証サービスで、クレジットカード利用時に予め設定したパスワードや利用時毎に発行されるワンタイムパスワードを入力する仕組みです。

初期段階では設定がされていないクレジットカードもあるため、購入ができない場合には各クレジットカード会社の要項を確認し設定する必要があります。

クレジットカード入金・購入に対応している仮想通貨

Bybitでは2024年2月時点、20種類の仮想通貨を購入することができます。

USDT、USDC、BTC、ETH、XRP、EOS、ADA、DOGE、DOT、DAI,TRX、AVAX、
MATIC、LINK、ATOM、LINK、ETC、LUNA、USTC、KACAL
更新日:2024年2月

Bybitのクレジットカード入金・購入での手数料

Bybitのクレジットカード入金・購入で発生する決済手数料は利用するブランドにより異なり、下記のとおりとなっています。

クレジットカードブランド決済手数料

VISA
3.05%

Mastercard
2.7%

JCB
4.5%
参考:Bybit(バイビット)の手数料

定期的にBybitが決済手数料を負担してくれるキャンペーンを実施しているため、クレジットカードで入金をする場合にはそのタイミングを狙うことをおすすめします。

また少しでも手数料を安く抑えたい方は、銀行振込やLINEPAYでの仮想通貨購入に対応しているP2P取引も検討してみるといいでしょう。

日本円で銀行振り込みする方法は、Bybit(バイビット)に銀行振込で日本円を入金するやり方を参考にしてみてください。

Bybit(バイビット)でクレジットカード入金・購入するメリット

Bybitでクレジットカード入金・購入をする場合は次のような人に向いています。

Bybitのクレジットカード入金・購入に向いている人
  • 国内仮想通貨取引所を開設しておらず直ぐに取引を始めたい人
  • 日本円を直接入金したい人
  • トラベルルールに煩わしさを感じている人

それぞれ順に解説していきます。

国内仮想通貨取引所を開設しておらず直ぐに取引を始めたい人

国内仮想通貨取引所を開設していない人や仮想通貨を全く保有していないもののすぐに取引を始めたい場合に、クレジットカードでの入金は非常に効果的です。

国内仮想通貨取引所を開設する場合、本人確認に時間がかかるため取引を始めるにも最短1週間以上の時間を要してしまいます。

仮想通貨は値動きがとても早いため機会損失を損なわないためにもクレジットカード入金は最良の選択肢であると言えます。

日本円を直接入金したい人

クレジットカード入金・購入は手数料がかかってしまうものの、国内仮想通貨取引所のスプレッドよりも安価であるため日本円で直接入金したい人にとってはメリットが大きいと言えます。

また、クレジットカードを利用することでカードのポイントも取得することができる点も大きいでしょう。

トラベルルールに煩わしさを感じている人

2023年6月に施行されたトラベルルールによって、国内仮想通貨取引所から入金を行う場合には様々な情報を提供する必要が生じてしまいました。

また採用されているシステムによっては送金自体ができない場合もあるため、直接入金することができるクレジットカード決済は便利だと言えます。

Bybit(バイビット)にクレジットカード入金・購入する方法

Bybit(バイビット)のクレジットカード入金・購入に必要なもの

Bybitのクレジットカード入金・購入を始めるためには、アカウントの開設と本人確認(KYC)を最低でもレベル1まで進める必要があります。

本人確認の手順は次のとおりです。

STEP

本人確認ページへ

STEP

本人確認レベル1を選択

「本人確認(KYC)を行う」をクリックします

STEP

居住国・提出身分証の選択

居住国と提出する身分証の種類を選択し「次へ」をクリックします

本人確認レベル1で認証可能な書類
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 在留許可証
STEP

本人確認書類の撮影と提出

本人確認書類を手順に従い撮影し提出します

Bybitの本人確認(KYC)を行うメリット・デメリットなどは、Bybit(バイビット)本人確認・KYCのやり方を参考にしてみてください。

Bybit(バイビット)でクレジットカード入金・購入する

STEP

購入ページへ

下記ボタンよりBybitのクレジットカードでの購入・入金ページへアクセスします

STEP

支払い方法、購入通貨を選択

支払い方法を「JPY」に変更た上で「支払い」を入力し「受取」から購入したい仮想通貨を選択し「カードを追加」をクリックします

STEP

カード情報の入力

クレジットカード情報を入力し利用規約に同意後、「続行」をクリックします

STEP

入力内容の確認

購入金額、単価、着金予定枚数が表示されるので確認の上、「続ける」をクリックします

Bybit(バイビット)のクレジットカード入金・購入ができない原因と対処法

Bybitのクレジットカード入金・購入ができない場合やサービス対象外のカードを利用しているか本人確認(KYC)を完了してない場合など下記6つの要因が考えられます。

Bybitのクレジットカード入金・購入ができない原因
  • Bybitのクレジットカード入金・購入に対応していないカード
  • カード会社から決済が拒否されている
  • 請求先情報がカード会社に登録されているものと異なる
  • 本人確認(KYC)を完了していない
  • 法人口座を利用している
  • 最低購入金額または最大購入金額条件を満たしていない

Bybitのクレジットカード入金・購入に対応していないカード

サービス対象外のクレジットカードは下記のとおりです。

AU Financial Service近畿しんきんカードやまぎんカード
VJAしんきんカード九州しんきんカード
三井住友カードTRUST CLUB カード紀陽カード
ゆうちょ銀行エムアイカード

万が一、リストに含まれているカードをご利用の場合はサービス対象外のため別のクレジットカードにてお試しください。

カード会社から決済が拒否されている

2019年の仮想通貨バブル以降、クレジットカードで多額の仮想通貨を購入し債務不履行に陥ってしまった方が急増してしまいました。

それに伴い、多くのクレジットカード会社では仮想通貨の購入を禁止していることから短期間に多額の仮想通貨を購入していた場合一時的に決済が拒否されてしまう場合があります。

与信枠を超過していないにも関わらず決済拒否が発生する場合には、ご利用のカード会社へ問い合わせを行うことで解除される場合もあります。

請求先情報がカード会社に登録されているものと異なる

Bybitで本人確認手続き時に登録した現住所とクレジットカード会社に登録されている請求先住所に相違があった場合、不正利用回避の観点から決済を行うことができません

万が一、転居などで一方の情報が更新されていない場合は手続きを済ませることで決済を行うことができます。

本人確認(KYC)を完了していない

Bybitでは仮想通貨の入金を行う場合には本人確認(KYC)が必須となっておりクレジットカード入金も例外ではありません。

また認証している本人確認レベルに応じて期間ごとの注文上限額は下記のとおり設定されています。

レベル1レベル2
1回あたりの注文上限10,000USD10,000USD
1日あたりの注文上限20,000USD50,000USD
1週間あたりの注文上限50,000USD100,000USD
1ヶ月あたりの注文上限100,000USD250,000USD
参考:クレジット/デビット決済について | Bybit Help Center

法人口座を利用している

Bybitのクレジットカード入金では、法人認証が完了している法人口座では利用することはできません

どうしてもクレジットカード入金をしたい場合には、別途個人口座を開設しそちらを利用するようにしましょう。

法人口座については、Bybit(バイビット)の法人口座開設・登録方法を参考にしてください。

最低購入金額または最大購入金額条件を満たしていない

Bybitのクレジットカード入金では最低入金額が10USD、最高入金額が10,000USDと設定されています。

クレジットカードブランド最低入金額最高入金額

VISA
10USD10,000USD

Mastercard
10USD10,000USD
参考:クレジット/デビット決済について | Bybit Help Center

これらは1回あたりの決済額となっているため、再購入金額を上回ってしまっている場合には複数回に分けて行うことで回避することができます。

Bybit(バイビット)でのクレジットカード入金時の注意点

Bybitでのクレジットカード入金時の注意点
  • 国や地域によっては利用することができない
  • サードパーティ利用時にはトラブル対応が手間

国や地域によっては利用することができない

Bybitではクレジットカード購入・入金を一部の国や地域からアクセスしている場合には利用を制限している場合があります。

例え日本人で本人確認手続きを行っていた場合であっても、下記の国や地域からアクセスしていると利用することができません。

アフガニスタン/中有王アフリカ共和国/コンゴ/コートジボワール/キューバ/エリトリア/ギニアビサウ/イラン/イラク/北朝鮮/リビア/リベリア/パナマ/ソマリア/ルワンダ/スーダン/ウクライナ/クリミア/南スーダン/イエメン/ジンバブエ

VPNなどIPアドレスを偽装することができるサービスを介すことで回避することも可能ですが、セキュリティに問題が発生することもあるため極力利用しないようにしましょう。

サードパーティ利用時にはトラブル対応が手間

Bybitのクレジットカード入金では、Bybitが独自に提供しているものとサードパーティが提供しているサービスの二通りがあります。

サードパーティサービスでは、MercuryoとBanxaのサービスを選択することができますが日本語には対応していません。

そのため、万が一トラブルが発生してしまった場合には英語でやり取りを行う必要が出てきてしまうため注意が必要です。

基本的には、Bybitが独自に提供しているクレジットカード入金サービスで問題ないためそちらを利用するようにしましょう。

Bybit(バイビット)のクレジットカード入金・購入に関するよくある質問

Bybitのクレジットカード入金・購入の手数料無料キャンペーンはいつ実施していますか?

クレジットカード入金・購入の手数料無料キャンペーンは定期的に実施しています。

開催されたタイミングで、Bybit(バイビット)キャンペーンに掲載していますので是非参考にしてみてください。

Bybitのクレジットカード入金・購入で楽天カードを利用することはできますか?

Bybitの利用推奨カードには含まれていませんが2023年11月時点では楽天カードを利用することは可能です。

クレジットカード・デビットカードは何枚まで紐づけすることができますか?

Bybitのクレジットカード入金では最大5枚まで紐づけすることができます。

登録したクレジットカード情報を削除することはできますか?

支払い方法選択ページより削除することが可能です。

クレジットカード入金以外の入金方法を教えてください

Bybitではクレジットカード入金以外に、仮想通貨入金やP2P取引での入金に対応しています。それぞれの使い分け方法やメリットは、Bybit(バイビット)の入金方法を参考にしてください。

Bybit(バイビット)ではクレジットカードで出金することはできますか?

Bybitではクレジットカードでの出金には対応していません。クレジットカードで入金した場合であっても、仮想通貨やP2P取引で出金することが可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次