デビットカード「Bybit Card」とは | 日本での発行方法・利用するメリット・デメリット

ユーザー数1,500万人を突破したUAEに拠点を置く、Bybit(バイビット)が仮想通貨の残高で支払いすることができるBybitカードの発行・提供を開始したことで利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで当ページではBybitカードの発行方法から利用するメリットやデメリットについて徹底解説していきます。

Bybitについて詳しく知りたい方は、Bybit(バイビット)使い方を参考にしてみてください。

目次
当サイト限定!口座開設キャンペーン情報

当サイト経由で口座開設し入金するだけで、最大63万円相当のUSDTボーナスを受け取ることができるキャンペーンを実施中!

スクロールできます

それぞれバナーをクリックすることで、特典が適用された公式口座開設ページへアクセスすることができます。

Bybitが発行するデビットカード「Bybitカード」とは

Bybitカードとは、国際ブランドMastercard(マスターカード)と提携し発行されているデビットカードです。

Bybitの資産調達口座にある残高から利用金額分の引き落としが行われる仕組みで、日常生活での支払いには勿論のことセブン銀行などのATMから現金を引き出すことも可能となっています。

支払いに利用することができる仮想通貨はBTC、ETH、XRP、USDT、USDCの5通貨となっており支払い時に各利用地域の法定通貨へとリアルアイム換算した上で精算が行われます。

また、利用するためには10ポンドまたはユーロ相当の仮想通貨がデポジットされている必要があります。

現時点でのサポート地域は2箇所のみ

2023年8月時点ではイギリスと欧州経済領域(EEA)の対象国のみがサポートされており、それ以外の地域に居住するユーザーはカードの申し込みを行うことができません。

日本においては一部インフルエンサーに対し先行的にサービスを開始していることが判明していることから、遅くても年内には利用が可能になるものと考えられます。

Bybit Cardのウェイティングリスト参加手順

Bybit Cardのウェイティングリストに参加手順
STEP

その他ページへ

「その他」をクリックします

STEP

カードページへ

「カード」をクリックします

STEP

適用ボタンをクリック

「Apply Now」をクリックします

STEP

居住国を選択

居住国を選択し「Register」をクリックします

STEP

申込み完了

「Thank you」と表示されればウェイティングリストの登録は完了です

Bybitカードの発行方法

Bybitカードの発行を行うためには、Bybitの口座を保有し本人確認手続きをレベル2まで完了させる必要があります。

それぞれの手順については順に解説していきます。

Bybit(バイビット)の口座開設方法

Bybitの口座開設方法は下記の通りです。

STEP

登録ページへ

STEP

必要情報の入力

メールドレス、パスワードを入力し「入会特典をゲット」をクリックします

Bybit_紹介コード適用ページ
項目入力内容
電話番号/メールアドレス電話番号/メールアドレスを入力します
パスワードパスワードを入力します
STEP

ロボット対策を検証

ロボット対策の検証が表示されるのでスライドしてパズルを完成させます

STEP

メールアドレス認証

登録したメールアドレス宛に認証メールが届くので記載された数字を入力します

口座開設時の注意点や二段階認証設定方法などは、Bybit(バイビット)の口座開設・登録のやり方を参考にしてください。

Bybit(バイビット)の本人確認方法

Bybit Cardの発行には本人確認レベル2まで認証を行う必要がありますが、ここでは前段階であるレベル1の確認方法のみ解説します。

レベル2の手順や本人確認時の注意点は、Bybit(バイビット)本人確認・KYCのやり方を参考にしてください。

Bybitの本人確認方法は下記の通りです。

STEP

本人確認ページへ

STEP

本人確認レベル1を選択

「本人確認(KYC)を行う」をクリックします

STEP

居住国・提出身分証の選択

居住国と提出する身分証の種類を選択し「次へ」をクリックします

本人確認レベル1で認証可能な書類
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 在留許可証
STEP

本人確認書類の撮影と提出

本人確認書類を手順に従い撮影し提出します

Bybitカードを利用するメリット

Bybitカードを利用するメリットとしては以下の3つです。

Bybitカードを利用するメリット
  • 仮想通貨を円転して出金する必要がなくなる
  • 仮想通貨の円転が気軽にできる
  • ロイヤリティプログラムの特典が得られる

仮想通貨を円転して出金する必要がなくなる

仮想通貨を日常生活で利用する場合、一度国内取引所に送金し円に戻したのち銀行口座へ出金を掛ける必要があるため最短でも数十分、最大で数日の時間を要してしまいます。

しかし、Bybitカードでは決済時にBybitの資金調達残高から引き落としが行われるため円に戻す工程を省くことができます。

仮想通貨の円転が気軽にできる

Bybitカードではセブン銀行を始めとした各ATMよりBybitの資金調達残高にある金額内であれば現金を引き出すことが可能となっています。

具体的な引き出し可能金額や引き出し手数料などについては現時点では不明ですが、国内取引所を通し円に戻す工程を省くことができると考えるとメリットは大きいと言えるでしょう。

ロイヤリティプログラムの特典が得られる

Bybitカードを利用することで通常のクレジットカードのようにリワードポイントが貯まり、様々な商品と交換することができます。

Bybitカードを利用するデメリット

Bybitカードを利用するデメリットとしては以下の3つです。

Bybitカードを利用するデメリット
  • 利用金額に上限が設定されている
  • カード利用に手数料が生じる
  • 税務処理がより複雑化してしまう可能性

利用金額に上限が設定されている

Bybitカードでは1日、1ヶ月、1年あたりの利用金額に上限が設定されています。

それぞれの設定金額については下記のとおりです。

ユーロポンド
1日あたり5,000ユーロ5,000ポンド
1ヶ月あたり50,000ユーロ50,000ポンド
1年あたり250,000ユーロ250,000ポンド

カード利用に手数料が生じる

Bybitカードでは決済時に取引手数料が発生する仕組みとなっており、マスターカードの為替手数料やBybitが提示するレートを追加で支払う必要があります。

決済通貨手数料
仮想通貨0.9%
外貨0.5%

税務処理がより複雑化してしまう可能性

Bybitカードでは利用時に残高の仮想通貨を自動的に各利用地域の法定通貨にリアルタイム換算し引き落としがされる仕組みとなっています。

そのため、利用時のレートに応じて利益確定とみなされるためBybitから出力できる取引履歴のフォーマットによっては税務処理が複雑化してしまう可能性があります。

詳細については正式な情報が入り次第追記していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次