Bybit(バイビット)出金・送金方法【画像付】 | 出金できない対処法や最低出金額を解説

Bybit(バイビット)は海外仮想通貨取引所であるため出金方法が分からなかったり、トラベルルール導入により不安を感じている方もいるのではないでしょうか。

仮想通貨の出金は手軽に行える一方で、やり方を間違えてしまうと資産が取り戻せなくなってしまう場合もあります。

本ページでは初心者の方も安心して取り組めるよう分かりやすく解説していくのでぜひ最後まで目を通してくださいね。

Bybitについての全体情報を詳しく知りたい場合には、Bybit(バイビット)の使い方を参考にしてみてください。

目次
当サイト限定!口座開設キャンペーン情報

当サイト経由で口座開設し入金するだけで、最大63万円相当のUSDTボーナスを受け取ることができるキャンペーンを実施中!

スクロールできます

それぞれバナーをクリックすることで、特典が適用された公式口座開設ページへアクセスすることができます。

Bybit(バイビット)の出金・送金ルール

Bybitから出金・送金する前にルールを確認していきましょう。

Bybit(バイビット)の出金・送金ルール
  • 二段階認証の設定が必要
  • 本人確認レベルに応じて出金上限額が異なる
  • 出金通貨によって最低出金額が設定されている
  • 出金リクエストは24時間365日
  • 出金処理は即時対応
  • 出金手数料は通貨ごとに一律
  • XRPやEOSなどの出金にはタグ・メモが必要

それぞれ順に解説していきます。

二段階認証の設定が必要

Bybitから出金・送金を行うためには、セキュリティの観点から二段階認証設定を済ませておく必要があります

設定が必要な二段階認証は下記の2つです。

Bybit(バイビット)で出金時に設定が必要な二段階認証
  • メールアドレス認証
  • Google認証

口座開設時にメールアドレスで手続きを済ませている場合には、既にこちらの設定は完了しているためGoogle認証のみの設定で問題ありません。

それぞれの設定方法は、Bybitの使い方 | 二段階認証設定方法を参考にしてください。

本人確認レベルに応じて出金上限額が異なる

本人確認レベル出金限度額/日出金限度額/月
本人確認レベル02万USDT10万USDT
本人確認レベル1100万USDT無制限
本人確認レベル2200万USDT無制限

Bybitでは本人確認(KYC)の認証レベルやVIPランクに応じて出金限度額に制限が設定されています。

2023年6月以降、本人確認を完了していない場合は入金や取引ができなくなったため通常であれば本人確認レベル1までは全員が完了している状態です。

基本的に本人確認レベル1にすることで1日あたり100万USDT(約1.4億円)の出金が行えるため、余程の人でない限りはレベル2まで手続きを行う必要はないでしょう。

VIPランクに応じた1日あたりの出金上限額は下記のとおりです。

VIPランク出金限度額/日
VIP1600万USDT/日
VIP2
VIP3
VIP4800万USDT/日
VIP51,000万USDT/日
VVIP以上1,200万USDT/日

本人確認の手続き方法は、Bybit(バイビット)本人確認・KYCのやり方を参考にしてください。

出金通貨によって最低出金額が設定されている

Bybitでは出金する仮想通貨によって最低出金額が設定されているため、規定を下回る金額を出金することはできません

主要仮想通貨の最低出金額は下記のとおりです。

通貨名最低出金額
BTC0.0005BTC
ETH(ERC20)0.0012ETH
XRP20XRP
USDT(ERC20)5USDT
USDT(TRC20)1.6USDT
USDC(TRC20)1.6USDC

上記以外の仮想通貨の最低出金額は出金手続き画面にて確認することができます。

出金リクエストは24時間365日

Bybitでは出金リクエストは24時間365日システムが自動的に処理してくれます。

2022年前半まで出金リクエストのタイミングが1時、9時、17時の3回のみと利便性に欠けていましたが、これが改善されたことにより気軽に利用することができるようになりました。

出金処理は即時対応

Bybitの出金処理は即時対応しているため、出金する仮想通貨にもよりますが最短5分程で送金先に反映されます。

ただし、ネットワークの混雑状況などによっては15〜1時間程度要してしまう場合も稀にあるため急ぎの場合には早めの手続きを済ませておくことを推奨します

出金手数料は通貨ごとに一律

Bybitの出金手数料は出金額に関係なく、各仮想通貨ごとに一律で設定されています。

主要仮想通貨の出金手数料は下記のとおりです。

通貨名出金手数料
BTC0.0002BTC
ETH(ERC20)0.0012ETH
XRP0.25XRP
USDT(ERC20)3USDT
USDT(TRC20)1.6USDT
USDC(TRC20)1USDC
BUSD(BEP20)0.5BUSD

同じ仮想通貨でも対応チェーンに応じて出金手数料が異なるため、極力安い出金方法を利用することを推奨します。

なお、内部送金を利用した場合には出金手数料が発生することは一切ありません。

出金手数料を始めとしたBybitの手数料については、Bybit(バイビット)の手数料を参考にしてください。

XRPやEOSなどの出金にはタグ・メモが必要

Bybitの出金でタグやメモの入力が必要な仮想通貨

XRP, EOS, XLM, XEM, XYM, RUNE, HBAR, STX, SOLO, WAXP, TON

XRP(リップル)やEOS(イオス)などを出金・送金する場合は、受取先となるアドレスだけではなくタグの設定も必要となります。

タグの入力が漏れてしまうと出金処理に大幅な時間がかかる場合や資金が取り出せなく場合もあるため必ず設定しましょう。

Bybit(バイビット)から出金・送金する手順

Bybit(バイビット)から出金・送金する手順

それぞれ順に解説していきます。

Bybit(バイビット)のウォレットアドレス追加方法

Bybitから出金・送金を行うためには、受取先となるウォレットアドレスをホワイトリストに追加する必要があります。

ウォレットアドレスの追加方法は下記のとおりです。

STEP

TOPページを開く

画面右上に表示されているユーザー名(メールアドレスや電話番号の場合もあります)をクリックし、「個人資産」を選択します

STEP

ウォレットアドレス管理画面へ

画面左に表示されている「ウォレットアドレス管理」をクリックします

STEP

追加ボタンを選択

「追加ボタン」を選択します

STEP

ウォレットアドレス情報の入力

コインから対象通貨を選択した上で、ウォレットアドレス、どのアドレスか管理するための「アドレス名」を入力し「確定」をクリックします

Bybit(バイビット)のオンチェーン出金・送金方法

Bybitからオンチェーン出金・送金する方法は次のとおりです。

STEP

資産概要ページへ

STEP

出金を選択

出金は現物残高のみとなるため、「デリバティブ」や「USDCデリバティブ」に出金したい残高がある場合には現物残高へ「振替」した上で「出金」をクリックします

STEP

仮想通貨を出金

送金する通貨を選択した上で、送金先の仮想通貨ウォレットまたは取引所のアドレスと出金数量を入力し送金を行います

Bybit(バイビット)の内部出金・送金方法

Bybitユーザー同士の送金であれば、送金手数料が一切発生しない内部出金(振替)が可能となっており登録されているメールアドレスや電話番号、UIDのいずれかの情報を入力することで簡単に手続きを済ませることができます

Bybitから内部出金・送金する方法は次のとおりです。

STEP

資産概要ページへ

STEP

出金ページへ

右上に表示されている「出金」をクリックします

STEP

Bybit内送金を選択

「Bybit内送金」をクリックします

STEP

仮想通貨を内部出金

下記を参考に内部出金情報を設定し「提出」をクリックします

項目説明
通貨内部出金する仮想通貨を選択します
送金先アカウント内部出金先のBybit登録情報を
メールアドレス/電話番号/UIDから選択します
数量内部出金する枚数を入力します
(残高全てを出金する場合には「すべて」をクリック)
現物
資金調達
内部出金分の残高を保有しているアカウントを選択します

Bybit(バイビット)の出金時に表示される本人確認

Bybitでは出金時に本人確認を求められる場合があります。

本人確認は一度完了すると表示されることはないので最初は手間ですが早めに済ませておくことを推奨します。

出金時に表示される本人確認手順
STEP

顔認証ページへ

出金手続きを続行するために「顔認証」をクリックします

STEP

顔認証

パソコンまたはスマートフォンを連携し画面に従って顔認証を行います

Bybit(バイビット)の出金手数料を安くする方法

Bybit(バイビット)の出金手数料を安くする方法
  • 出金は一度にする
  • 出金手数料が安い仮想通貨で出金する
  • 出金手数料が安いチェーンを利用する

それぞれ順に解説していきます。

出金は一度にする

Bybitでは仮想通貨を出金する度に出金手数料が発生します。

出金額に関わらず出金手数料は一律であるため、可能な限りまとめて手続きを行うことで無駄な手数料を支払わずに済みます。

出金手数料の安い仮想通貨で出金する

出金する仮想通貨によって出金手数料が異なってくるため、極力安い銘柄を見つけ現物取引で交換を行った上で手続きを行いましょう。

2023年7月時点で出金手数料が安い、おすすめの出金方法は下記の3通貨です。

通貨名出金手数料日本円換算(2023年7月)
XRP0.25XRP約24円
XLM0.02XLM約0.4円
USDT(TRC-20)1.6USDT約220円

これらの通貨は殆どの取引所で取り扱われているため、出金する場合には出金手数料の安さから重宝されています。

国内仮想通貨取引所へ出金する場合には、XRPとXLM、海外仮想通貨取引所へ出金する場合にはXRPとUSDT(TRC-20)がオススメです。

出金手数料が安いチェーンを利用する

同じ仮想通貨でもチェーンによって出金手数料が大きく異なってくるため、受取先が安いチェーンに対応している場合には積極的に利用するようにしましょう。

USDTを例に主要チェーンの出金手数料を比較してみました。

通貨名出金手数料
USDT(ERC20)5USDT(約700円)
USDT(TRC20)1.6USDT(約230円)
USDT(BEP20)0.3USDT(約45円)
USDT(MATIC)0.2USDT(約30円)
USDT(SOL)0.3USDT(約45円)

最も高いERC20では5USDT(約700円)、最も安いMATICでは0.2USDT(約30円)とその差は670円にもなります。

1回の出金で670円の差なので、仮に10回なら6,700円、100回なら67,000円と取り返しの付かないコストを支払うこととなってしまいます。

このようなことがないように出金する際には最も安い対応チェーンを確認するようにしましょう。

Bybit(バイビット)から出金・反映されない原因と対処法

Bybitから出金手続きを行ったにも関わらず、出金できない・反映されない場合は下記5つの原因が考えられるため対処法を参考に改善を行ってください。

原因対処法
出金アドレスが間違っている正しいアドレスを入力する
チェーンが間違っている正しいチェーンを設定する
タグを入力していないXRP・EOSの場合はタグを入力する
チェーンが混雑している出金に利用したチェーンの混雑状況を確認する
現物・資金調達アカウント以外に残高がある出金したい残高を現物・資金調達アカウントに振替する

Bybit(バイビット)の出金・送金に関するよくある質問

Bybit(バイビット)では出金拒否されることはありますか?

Bybitでは出金拒否されることはありません。ただし、禁止事項に接触した場合には入金金額以上の出金が行えない場合もあるため下記に目を通しておくことを推奨します。

お客様は、本規約を遵守して、自身のアカウントまたは社内の事業目的のためにのみ、本サイトまたはプラットフォームを利用するものとします。  本サイトまたはプラットフォームへのアクセスを第三者に販売、貸与、その他の方法で提供することや、サービスビューローとして活動したり、またはその他の方法で第三者のために本サイトまたはプラットフォームを使用することは禁止されます。

Bybitプラットフォーム利用規約

Bybit(バイビット)の出金手数料はどこから引かれますか?

Bybitの出金手数料は出金額に上乗せされて請求されるため、出金総額が減ることはありません。そのため、資産残高に出金手数料分が不足している場合には出金ができません。

出金手数料を除いた資産残高全てを出金したい場合には、数量項目に表示される「すべて」をクリックすることで最大金額が自動的に反映されます。

Bybit(バイビット)の出金手続きをキャンセルすることはできますか?

Bybitの出金手続きが完了していない場合はキャンセルすることができます。

Bybit(バイビット)の出金履歴はどこから確認できますか?

Bybitの出金履歴は、出金履歴ページから確認することができます。

Bybit(バイビット)の出金アドレス名とは何ですか?

Bybitの出金アドレス名は、出金アドレスがどこのものかをメモ代わりに設定できる機能であるため自分の分かりやすい名称に設定しましょう。

Bybit(バイビット)ではボーナスを出金することはできますか?

Bybitではボーナスを出金することはできません。ただし、ボーナスを利用して利益が発生した場合には利益分の出金が可能です。

ボーナスについては、Bybit(バイビット)のボーナスとクーポンを参考にしてください。

Bybit(バイビット)で出金制限がかけられることはありますか?

Bybitでは資産保護の観点から下記の操作を行った場合には24時間の出金制限がかけられます。

  • アカウントパスワードの変更またはリセット
  • 登録した携帯電話番号やメールアドレスの変更
  • アカウントで新規アドレスの出金制限機能の有効化がされている
  • Google認証システムの無効化またはリセット
  • ファンドパスワードの変更または無効化
  • KYC情報を別のアカウントに転移した

参考:出金に関するよくあるご質問

Bybit(バイビット)で凍結金額と表示され出金することができません

Bybitで凍結金額と表示されている場合は、P2P取引などで使用が予定されている資金であるため一時的なロックが施されます。資金が完全に失われる訳ではないため安心してください。

Bybit(バイビット)の出金限度額はいつリセットされますか?

Bybitの出金限度額は午前12時(UTC)にリセットされます。

Bybit(バイビット)の出金はいつ反映されますか?

Bybitの出金は即時反映される仕組みです。出金する仮想通貨によってはネットワークの混雑状況により着金まで30分程度時間を要する場合があります。

Bybit(バイビット)は日本円で出金することはできますか?

BybitではP2P取引を利用しUSDTやBTCを売却することで日本円で銀行やPayPay、LINEPAYに出金することができます。

P2P取引の使い方は、Bybit(バイビット)P2P取引を参考にしてください。

Bybit(バイビット)から国内取引所に出金するときにトラベルルールで国を聞かれました

Bybitから国内仮想通貨取引所に出金をすると取引所の所在地を聞かれる場合がありますが、UAE(アラブ首長国連邦)と回答すれば問題ありません。

トラベルルールについては、トラベルルールを分かりやすく解説を参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次