MEXCの入金方法 | おすすめの方法や時間・反映されない場合の対処法

MEXCは1,600種類を超える豊富な仮想通貨を取り扱っているためどの入金方法が最適であるか戸惑う方も多いのではないでしょうか

当ページでは、入金方法は外部から送金する方法とクレジットカードで購入して入金する方法が用意されているため、それぞれの違いや手順について解説してきます。

MEXCについての全体情報を詳しく知りたい場合には、MEXCの使い方を参考にしてみてください。

目次
当サイト限定!口座開設キャンペーン情報

当サイト経由で口座開設し入金するだけで、最大63万円相当のUSDTボーナスを受け取ることができるキャンペーンを実施中!

スクロールできます

それぞれバナーをクリックすることで、特典が適用された公式口座開設ページへアクセスすることができます。

MEXCの入金ルール

MEXCに入金ルールは次のとおりです。

MEXCの入金ルール
  • 仮想通貨入金には本人確認(KYC)が不要
  • クレジットカードを利用することで日本円で入金できる
  • 全ての取り扱い通貨を入金することができる

仮想通貨入金には本人確認(KYC)が不要

MEXCでは、仮想通貨を入金する場合には本人確認(KYC)をしなくても手続きを済ませることができます

口座開設後すぐに他の取引所やウォレットから送金処理することで、取引を始めることができるので国内取引所よりも手軽に始めることができます。

クレジットカードを利用することで日本円で入金できる

MEXCでは、クレジットカードを利用することで実質的に日本円での入金が可能となります。

クレジットカード入金を利用する場合は、本人確認レベル2が必要となってきますが仮想通貨取引所の開設が初めての場合には手軽な手段なため重宝します。

ただ、経由するサードパーティによっては入金手数料が最大4.5%発生するため利用するときは極力レートの安いものを選択するようにしましょう。

MEXCの本人確認手順については、MEXCの登録・口座開設方法を参考にしてください。

全ての取り扱い通貨を入金することができる

MEXCでは、取り扱われている仮想通貨全てを入金することができます

2024年2月時点では1,600種類を超える仮想通貨が上場しているため、基本的に入金できないことはありません。

プライベートウォレットで自己管理するのが不安な方のウォレット代わりとしてもおすすめです。

MEXCの入金方法一覧

入金方法取引所・ウォレットクレジットカード
対応仮想通貨数約1,600種類9種類
本人確認不要レベル2が必要
最低入金額なし4,000円
入金額上限なし125万円
入金手数料取引所により異なるBanxa:3.24%
Mercuryo:3.9%
Moonpay:4.5%
反映時間3〜15分程度即時

MEXCに入金する方法は、取引所やウォレットからの送金やクレジットカード入金の2つがあります。

それぞれメリットやデメリットがあるため、条件別におすすめの入金方法を紹介していきます。

MEXCの仮想通貨入金方法【パソコン/スマホアプリ】

MEXCに仮想通貨を入金する方法は次のとおりです。

STEP

MEXCの入金ページへ

STEP

入金したい通貨を選択

入金したい仮想通貨とネットワークを選択します

STEP

入金手続き

送金元よりQRコードを読み込むかアドレスをコピペし送金処理を行います

MEXCにクレジットカードを利用して入金する方法【パソコン/スマホアプリ】

MEXCではクレジットカードを利用してBTCを始めとした9種類の仮想通貨を購入することができます

利用するサードパティに応じて手数料が異なりますが、国内取引所のスプレッドなどを考慮すると安価で送金時間もかからないためすぐに取引したい方にはおすすめです。

クレジットカードを利用して購入する方法は次のとおりです。

STEP

MEXCのクレジットカード入金ページへ

STEP

購入金額を入力

購入通貨建をJPYに変更し、金額を入力後に「購入USDT」をクリックします

STEP

支払いサードパティを選択

レートが最も良いサードパティを選択し「続ける」をクリックします

STEP

購入内容の確認

受取金額や支払金額に問題ないことを確認し、利用規約に同意の上「続ける」をクリックします

STEP

画面指示に従う

あとは各サードパティの画面指示に従い手続きを進めていきます

クレジットカード入金の手数料を支払いたくない場合には定期的に手数料無料キャンペーンを実施している、Bybit(バイビット)の利用も検討してみましょう。

MEXC入金時の注意点

MEXC入金時の注意点
  • 送金アドレスとネットワークを確認する
  • XRPとEOSはタグ入力が必要
  • 対応しているクレジットカードか確認する

送金アドレスとネットワークを確認する

間違った送金(入金)アドレスを入力してしまったり、ネットワークを選択してしまうと送金処理が正常に行われず場合によっては資金を取り出せなくなってしまいます。

ネットワークのみ間違っている場合には、MEXCが対応しているネットワークであればカスタマーサポートに問い合わせることで引き出せる場合もあるので焦らずに確認してみましょう。

XRPとEOSはタグ入力が必要

XRPやEOSを入金するときには、ウォレットアドレスだけではなくタグの入力も忘れずに行いましょう。

これらを入力せずに入金を行ってしまうと資金が取り出せなくなってしまう場合があります。

対応しているクレジットカードか確認する

MEXCのクレジットカード入金では、VISAとMastercardの2つの国際ブランドに対応しています。

アメリカン・エキスプレスやJCBは対応していないため、事前に対応する国際ブランドを用意しておきましょう。

JCBカードで入金したい場合にはBybit(バイビット)が対応しているため、Bybit(バイビット)のクレジットカード購入・入金方法を参考にしてください。

MEXCに入金がされない原因と対処法

MEXCに入金が反映されない場合は、下記4つの原因が考えられるため対処法を参考に改善を行ってください。

原因対処法
入金アドレスを間違えている入金アドレスはコピペして入力する
タグを入力していないXRPとEOSを入金する場合はタグを入力する
ネットワークが混雑しているトランザクション処理状況を確認する
出金処理がされていない出金先の出金処理状況を確認する

MEXCの初回入金・未入金キャンペーン

MEXC_日本ユーザー限定キャンペーン

MEXCでは口座開設・登録時に紹介コード「mexc-offer」を入力し本人確認手続きを完了させることで50USDTの先物体験金+20MXが貰える未入金キャンペーンを実施しています。

最新の紹介コード特典は、MEXCの紹介コード・招待コードボーナス特典を参考にしてください。

MEXCの入金に関するよくある質問

MEXCへの入金はどのくらいの時間で反映されますか?

MEXCは入金する通貨やネットワークの混雑状況にもよりますが、大体5分〜1時間程度で反映されることがほとんどです。

MEXCは国内仮想通貨取引所から入金することができますか?

MEXCへ日本の国内仮想通貨取引所から入金することは可能です。ただし、トラベルールの対応状況によってはプライベートウォレットやオフショア取引所を経由する必要があります。

トラベルルール対応状況については、トラベルルールを分かりやすく解説を参考にしてください。

MEXCに日本円で入金することはできますか?

MEXCに日本円を入金することはできませんが、クレジットカード入金を行うことで実質日本円での入金が可能となります。

MEXCにPayPayやLINEPAYで入金することはできますか?

MEXCにPayPayやLINEPAYで入金することはできません。PayPayなどで入金を検討している場合には、BybitのP2P取引を利用することを検討してください。

P2P取引のやり方や注意点は、Bybit(バイビット)P2P取引を参考にしてください。

【まとめ】MEXCでは1,600種類以上の仮想通貨の入金ができる

MEXCの入金ルールから仮想通貨・クレジットカードでの入金方法を解説しました。

海外の取引所であるため日本円での入金ができないように思われがちですが、クレジットカードを利用することで実質的には対応することができるのは日本人として有り難いでしょう。

次に本ページのポイントをまとめてみました。

  • MEXCは本人確認無しで入金できる
  • 入金できる通貨は1,600種類以上
  • クレジットカード入金する場合は本人確認レベル2の認証が必要

MEXCは日本語サポートにも対応しているため、万が一入金トラブルに見舞われてしまった場合でもスムーズに解決することが可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次