MEXCの使い方 | 登録・入金・取引方法など完全網羅

仮想通貨取引所MEXC Global(MEXC)の口座開設方法から取引方法、追証、手数料などについて初心者にも分かりやすく順に解説していきます。

登録に際し必要となってくる情報は、メールアドレスとパスワードのみであるため海外取引所に個人情報を提供したくない方にとっても魅力的となっています。

MEXCとのタイアップにより当サイト経由から登録した方限定で最大345ドル分のボーナス+取引手数料15%割引を獲得することができる特典も用意しています。

\ 当サイト限定/

最大1,105ドル+取引手数料10%OFF

公式サイト:https://www.mexc.com/ja-JP

目次
当サイト限定!口座開設キャンペーン情報

当サイト経由で口座開設し入金するだけで、最大63万円相当のUSDTボーナスを受け取ることができるキャンペーンを実施中!

スクロールできます

それぞれバナーをクリックすることで、特典が適用された公式口座開設ページへアクセスすることができます。

MEXCとは

MEXCの情報
名称MEXC Global(MEXC)
公式HPhttps://www.mexc.com/ja-JP/
登記地 (登記日)シンガポール (2018年)
運営会社MEXC Exchange
代表者(CEO)John Chen
ライセンスUS MSB(アメリカ)
Canadian MSB(カナダ)
Swiss VQF(スイス)
Estonian MTR(エストニア)
取扱ペア1,400種類以上
最大レバレッジ200倍
取引手数料【現物】
メイカー:0% テイカー:0%
【デリバティブ】
メイカー:0% テイカー:0.02%
資金調達率1時間毎に徴収/支払
取引形態板取引
取り扱い商品現物、レバレッジトークン
デリバティブ(FX)
2段階認証有無
スマホアプリ

MEXCは2018年にシンガポールで設立された仮想通貨取引所で、MEXC Exchangeが運営母体となっています。

世界最高水準1,600種類を超える取扱銘柄数を誇り、2022年12月には170カ国以上にサービスを展開し登録ユーザー数1,000万人のうち約20万人のアクティブユーザーを抱えています

現物取引に特化した取引所ですが、最近ではデリバティブ取引にも力を入れ特定銘柄においては最大200倍での取引が可能となっています。

2021年10月にはドバイで開催されたCrypto Expoにてアジアで最も優れた取引所としBest Crypto Exchange Asiaを獲得しています。

また、デリバティブ取引高世界2位の取引所であるBybit(バイビット)と戦略的パートナーシップを締結したことを公表し、より透明性のあるプロフェッショナルなデジタル取引体験を提供することを目指していくとしています。

MEXCを使うメリット

MEXCを使うメリットとしては主に以下の6つです。

MEXCの特徴・メリット
  • 本人確認(KYC)不要
  • 最大レバレッジ200倍
  • 有望仮想通貨の取扱が最速
  • エアドロップの頻度が多い
  • 独自トークン$MXを発行している
  • 日本語表示・サポートに対応

それぞれの特徴については順に解説していきます。

本人確認(KYC)不要

MEXCは本人確認(KYC)を行うことなく、取引を開始することができると共に50BTC相当/日の出金が可能となっています。

通常、大多数の取引所ではアンチマネーロンダリングの観点から本人確認が義務付けられており取引を開始するまでに少々時間を要してしまいます。

万が一、上限以上の出金を行いたい場合には本人確認を完了させることで最大200BTC相当/日まで上限を引き上げることができます

各本人確認レベルにおける出金上限額は下記のとおりです。

本人確認レベル出金限度額
本人確認なし50BTC相当/日
レベル180BTC相当/日
レベル2200BTC相当/日

最大レバレッジ200倍での取引が可能

MEXCはシンガポールに所在を置いている取引所のため、日本国内の取引所のように最大レバレッジが2倍に制限されておらず200倍まで賭けることができます。

板取引形態でありながらレバレッジ200倍をかけられる取引所はMEXCのみとなっているため少額の資金から大きく勝ちたい方にとっては絶好の取引所であると言えます。

なお、ゼロカットシステムが採用されているため追証を心配することなく利用できる点もポイントが高いと言えるでしょう。

主な取引所の最大レバレッジは下記の通りです。

取引所最大レバレッジ
125倍
200倍
20倍
(日本人の利用禁止)
レバレッジ取引廃止
2倍
2倍

有望仮想通貨の取扱が最速

MEXCでは常にトレンドを先取りする姿勢を見せているため、CEX最速で新たな仮想通貨が続々と取扱開始されます。

そのため、有望な仮想通貨を早い段階から仕込むことが可能となっています。

芝コインの事例を紹介すると、MEXC上場から約1ヶ月後にBINANCE上場となっており仮にMEXC上場時に購入し保有し続けていた場合は約110倍の利益を得られたことになります。

このように少ない金額からでも大きな利益を見込める可能性のあるMEXCは草コイン投資家を始め多くの仮想通貨ユーザーから魅了的な取引所として重宝されています。

エアドロップの頻度が多い


MEXCでは最大週7回のペースでエアドロップキャンペーンを実施しており、$MXの保有や先物取引をするだけで参加することができます

$MX保有によるエアドロップでは申込み申請さえ行えば必ず貰うことが可能で、先物取引では取引高に応じて当選確率がアップする仕組みとなっています。

独自トークン$MXを発行している

MEXCでは独自トークンとして$MXを発行しており、総供給量は4.5億枚となっています。

$MXを保有もしくは利用することで取引手数料が20%割引される特典やIEO、エアドロップイベントの参加権を得ることができます。

また、2022年1月からは循環供給量を1億枚に維持することを目標としてMEXCプラットフォームの利益40%を利用し四半期ごとに市場からの買い戻しとバーンが行われています

日本語対応!日本人を雇用した万全のサポート体制

MEXCは正確な日本語表記に対応しているため、言語の壁に阻まれることなく直感的にサービスを利用することが可能となっています。

またカスタマーサポートでは日本人ないしは日本語に精通した担当者を雇用しているため、万が一問題が発生してしまった場合であっても卒なくコミュニケーションを進めることができます。

MEXCのデメリット

MEXCのデメリットとしては主に以下の2つです。

MEXCのデメリット
  • 先行者利益が大きい分リスクもある
  • 現物取引手数料が高め

それぞれのデメリットについては順に解説していきます。

先行者利益が大きい分リスクもある

MEXCではCEX最速で取扱が開始される通貨も豊富なため、早い段階から購入することができる一方で流動性の観点からボラティリティが大きくなってしまう可能性が非常に高くなっています

通貨によっては売却したいにも板がないといった事態もあり得るため、流動性を考慮した上で取引を行うことを推奨します。

現物取引手数料が高め

MEXCの現物取引の手数料はメイカーとテイカーともに0.2%と他取引所と比較しても高めに設定されています。

ただし、独自トークンである$MXを保有することで取引手数料を20%オフにすることができるほか、紹介コードを利用して口座開設することで15%オフにすることができます。

取引手数料の詳細やその他の手数料については、MEXCの手数料を参考にしてください。

ZOOMEXの口座開設・登録方法

MEXCの口座開設方法は下記の手順で行うことができます。

それぞれ順に解説していきます。

MEXCの使い方 | MEXCの口座開設・登録方法(ブラウザ/アプリ)

MEXCの口座開設・登録方法は次の通りです。

STEP

登録ページへ

STEP

アカウント情報の入力

メールアドレス、パスワードを入力し利用規約を確認の上「新規登録」をクリックします

STEP

セキュリティ検証

右上に表示されている絵柄の順に選択し「OK」をクリックします

STEP

メールアドレスの認証

メールアドレスに認証コードが届くのでコピペし「確認」をクリックします

MEXCの使い方 | MEXCの二段階認証設定方法(ブラウザ/アプリ)

MEXCでは下記3種類の二段階認証設定が用意されています。

MEXCで利用できる二段階認証
  • Google認証
  • 電話番号(SMS)認証
  • フィッシング対策コード

それぞれ順に解説していきます。

Google認証

MEXCのGoole認証方法は次のとおりです。

STEP
セキュリティページへ
STEP
MEXC/Google Authenticator項目へ

「MEXC/Google Authenticator」項目から「設定」をクリックします

STEP
二段階認証アプリのダウンロード

二段階認証アプリをダウンロードし「次へ」をクリックします

STEP
二段階認証コードを保存

二段階認証アプリにQRコードを読み込ませるかセットアップキーを入力し「次へ」をクリックします

STEP
バックアップキーの保存

二段階認証アプリを無くしてしまった場合、復元に必要なバックアップキーを保存し「次へ」をクリックします

STEP
二段階認証の有効化

ログインパスワード、メール認証コード、二段階認証コードを入力し「紐づけ」をクリックします

電話番号(SMS)認証

STEP
セキュリティページへ
STEP
モバイル認証項目へ

「モバイル認証」項目から「設定」をクリックします

STEP
SMS認証設定

携帯電話番号を入力しSMSとメールそれぞれぞれで受け取った認証コードをコピペ後「確認」をクリックします

フィッシング対策コード

STEP
セキュリティページへ
STEP
アンチフィッシングコード項目へ

「アンチフィッシングコード」項目から「設定」をクリックします

STEP
アンチフィッシングコード設定

任意のアンチフィッシング対策コードを入力し「確定」をクリックします

MEXCの使い方 | MEXCの本人確認方法(ブラウザ/アプリ)

MEXCでは本人確認手続きは必須ではありませんが、セキュリティを向上させるためにも設定を済ませておくことを推奨します。

MEXCの本人確認方法は次のとおりです。

STEP

本人確認ページへ

STEP

初級KYC認証ページへ

初級KYC認証項目から「認証する」をクリックします

STEP

個人情報の入力

下記を参考に必要な個人情報を入力します

項目入力内容
身分証明書の国籍提出する本人確認書類の発行国を選択します
IDタイプ提出する本人確認書類の種類を選択します
姓を入力します
名前名前を入力します
ID番号提出本人確認書類に記載されているIDを入力します
生年月日生年月日を入力します
STEP

本人確認書類の提出

提出する本人確認書類の写真を撮影しアップロード後「審査に提出」をクリックします

MEXCの本人確認レベル2の設定方法は、MEXCの口座開設・登録方法を参考にしてください。

MEXCの使い方 | 入金方法

MEXCの入金方法では、下記2通りが用意されています。

MEXCの入金方法
  • 取引所やウォレットから仮想通貨を送金する
  • クレジットカードを利用して入金

ここでは一般的な外部から入金する方法を紹介していくのでクレジットカード入金方法などは、MEXCの入金方法を参考にしてください。

取引所やウォレットから仮想通貨を送金する

既に国内や海外の仮想通貨取引所を開設している場合やMetaMaskなどのプライベートウォレットに仮想通貨を保有している場合は残高を送金することで取引を開始することができます。

MEXCの入金方法は次のとおりです。

STEP
入金ページへ
STEP
入金したい通貨を選択

入金したい仮想通貨とネットワークを選択します

STEP
入金手続き

送金元よりQRコードを読み込むかアドレスをコピペし送金処理を行います

MEXCの使い方 | 現物取引方法

MEXCの現物取引では下記6種類の取引通貨ペア用意されています。

MEXCの現物取引通貨ペア
  • USDT
  • USDC
  • BTC
  • ETH
  • BUSD
  • TUSD

MEXCの現物取引のやり方は次のとおりです。

STEP

現物ページへ

STEP

取引画面を確認

取引画面の各項目に番号を割り振っているので下記を参考に確認を行ってください

番号説明
通貨建・通貨ペアの検索や選択ができます
取引板が表示されます
チャートが表示されます
注文画面が表示されます
注文履歴や注文情報の確認ができます
STEP

注文画面の確認

注文画面の各項目について説明しているので下記を参考に確認を行ってください

項目説明
①現物取引/1x-200x先物取引/ETF3x現物ページは「現物取引」
先物取引ページは「1x-200x先物取」
レバレッジトークンは「ETF3x」を選択します
②指値・成行・利食/ストップリミット注文を板に並べる場合には「指値」
板の注文にぶつける場合には「成行」
利益確定または損切設定をする場合には「ストップリミット」を選択します
③注文価格注文価格を設定します
④数量数量を設定します
(成行の場合には注文価格に応じて自動で決定されます)
⑤スライダー利用可能残高の何%を利用するか設定します
⑥購入/売却購入する場合は「〇〇を購入」
売却する場合は「〇〇を売却」を選択します
STEP

注文を実行

注文画面を確認したら「〇〇を購入」または「〇〇を売却」をクリックし注文を実行します

MEXCの使い方 | デリバティブ取引方法

MEXCのデリバティブ取引では下記2つの取引形態が用意されています。

MEXCのデリバティブ取引形態
  • USDT-M
    • USDTを証拠金としたデリバティブ取引
  • COIN-M
    • 対応する仮想通貨を証拠金としたデリバティブ取引

MEXCのデリバティブ取引のやり方は次のとおりです。

STEP

デリバティブページへ

STEP

取引画面を確認

取引画面の各項目に番号を割り振っているので下記を参考に確認を行ってください

番号説明
通貨建・通貨ペアの検索や選択ができます
チャートが表示されます
取引板が表示されます
注文のオープン・クローズ画面の切り替えができます
注文画面が表示されます
注文履歴や注文情報の確認ができます
STEP

注文画面の確認

注文画面の各項目について説明しているので下記を参考に確認を行ってください

項目説明
①クロス・分離マージン
レバレッジ
利用可能残高全てを利用して取引する場合は「クロス」
規定の残高のみを利用して取引する場合は「分離マージン」
+1〜200倍のレバレッジを設定できます
②指値・成行・トリガー注文を板に並べる場合には「指値」
板の注文にぶつける場合には「成行」
利益確定または損切設定をする場合には「トリガー」
③注文価格注文価格を設定します
(成行の場合には設定できません)
④注文数量注文数量を設定します
⑤スライダー利用可能残高の何割を利用するか設定します
⑥ロング・ショートロングする場合は「ロング」
ショートする場合は「ショート」を選択します
STEP

注文の実行

注文画面を確認したら「ロング」または「ショート」をクリックし注文を実行します

MEXCの使い方 | コピートレードの使い方

MEXCでは優秀なトレーダーをフォローすることで自動でデリバティブ取引をしてくれるコピートレードを提供しています。

MEXCのコピートレードの使い方は次のとおりです。

STEP

コピートレードページへ

STEP

フォローするトレーダーを選択

直近の運用実績などを確認した上でフォローしたいトレーダーを探し「フォロー」をクリックします

STEP

利用規約の確認

利用規約に同意し「確認」をクリックします

STEP

コピーする通貨ペアの設定

コピーしたい仮想通貨ペアを選択します

STEP

運用方法の設定

下記を参考に運用方法の設定を行います

項目説明
一般設定/詳細設定一般設定、詳細設定を選択できます
(詳細設定では通貨ペアごとの適用レバレッジ、許容スリッページの設定項目が追加されます)
コピートレード金額コピートレードで利用する証拠金を設定できます
コピートレードモード1回の注文での証拠金利用率を設定できます
利確/損切り利確/損切り許容度の設定ができます
トレーダー強制決済設定フォローしているトレーダーが強制決済されるタイミングで
ポジションを閉じるか設定できます

MEXCの使い方 | 出金方法

MEXCの出金方法は次のとおりです。

STEP

出金ページへ

STEP

出金したい通貨を選択

出金したい仮想通貨とネットワーク選択します

STEP

出金手続き

出金先のウォレットアドレスを入力し出金手続きを行います

MEXCの使い方 | ログイン方法

MEXCにログインする方法は次の通りです。

STEP

ログインページへ

STEP

ログイン情報の入力

メールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします

STEP

セキュリティ検証

「私はロボットではありません」をクリックしセキュリティ検証を行います

ログインできない場合の対処法などは、MEXCのログイン方法を参考にしてください。

MEXCの使い方に関するよくある質問

MEXCの読み方を教えてください

MEXCは「メクシー」と読みます。

MEXCはどこの国に所在していますか?

MEXCはシンガポールにある取引所です。

MEXCは日本人でも利用できますか?

MEXCは日本人でも利用することができます。詳しくは、日本人のMEXC利用は違法?を参考にしてください。

MEXCでは本人確認(KYC)が必要ですか?

MEXCでは本人確認は必ずしも必要ではありません。ただし、セキュリティ向上の観点から手続きを済ませておくことで安心して利用することができます。

また、本人確認を済ませることでクレジットカードでの入金が可能となるほか、1日最大200BTCの出金が可能となります。

MEXCではクレジットカード入金はできますか?

はい、MEXCではクレジットカードでの入金が可能です。ただしアプリからは手続きを進めることができないため利用する場合はブラウザからアクセスする必要があります。

MEXCのMXとは何ですか?

MEXCのMXとは取引所トークンとして呼ばれており、保有し利用することで現物取引では20%、先物取引では10%の取引手数料割引を受けることができます。

MEXCの使い方まとめ

MEXCは昨今、規制が厳しくなってきている業界の中でも数少ない本人確認不要で取引や入金を行うことができる仮想通貨取引所です。

取扱通貨数も業界最高水準であり、日本語にも完全対応しているためMEXCだけ抑えておけば仮想通貨のトレンドは十分に抑えることができること間違いなし。

国内取引所では扱われていないコアな仮想通貨を売買してみたい方にはピッタリなので、ぜひMEXCの口座開設ページで口座開設してください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次