Bybit(バイビット)MT4の使い方 | 入金・出金方法から手数料・スマホの設定まで解説

Bybit(バイビット)は、独自取引ツールとMT4の併用に対応した初の海外仮想通貨取引所となっていて同一の板を共有して取引を行うことができます

MT4口座は通常の独自取引ツールよりも安価な取引手数料とゼロスプレッドの環境で提供されているため、使い方次第では有利に取引を進めることが可能となっています。

初めてMT4口座に振れるという仮想通貨トレーダーであっても、架空の資金で環境を試すことができるデモ口座も用意されているため、まずは試してみることを推奨します。

本ページで分かること
  • BybitのMT4口座とは
    • レバレッジ上限・取引手数料など
  • BybitのMT4口座の使い方
    • 口座開設方法・レバレッジ設定など
  • BybitのMT4口座のボーナスキャンペーン

なお、Bybitの全体情報を知りたい場合には、Bybit(バイビット)の使い方を参考にしてみてください。

目次
当サイト限定!口座開設で最大10万USDTが当たる

当サイトからBybitに口座開設した方限定で、特賞10万USDT(約1,600万円)やFI観戦ツアーが当たるキャペーンを実施中!

Bybit(バイビット)MT4口座とは | 取引条件・違い

Bybit MT4口座

BybitのMT4口座とは、MetaQuotes Software(メタクォーツ・ソフトウェア)が開発・提供しているFXプラットフォームを用いた取引ツールです。

これとは別に、Bybitでは独自取引ツールも展開しており2つの取引環境が用意されていることになります。

取引条件独自取引環境MT4
取引手数料メイカー:〜0.02%
テイカー:〜0.055%
0.03%
取引通貨ペア数200種類以上22種類
最大レバレッジ125倍
(※USDT建:100倍)
100倍
(※仮想通貨により異なる)

上図から分かるように、MT4口座を利用する大きなメリットとしては取引手数料が0.03%と独自環境よりも安価であることでしょう。

他の仮想通貨FXに対応している海外FX業者と比較した場合の違いは次のとおりです。

業者Bybit (MT4)海外FX業者
取引方式NDD方式DD方式
取引可能時間24時間365日24時間平日のみ
取引手数料0.03%+スワップ手数料高額な手数料
資金調達料8時間ごと日付を跨ぐごと

BybitのMT4では、NDD(No Dealing Desk)という注文方式を採用しています。この取引方法は注文を直接インターバンク市場(ここではBybitの板取引)へ流すことでディーラーを介さず取引が可能な透明性の高い方式となっています。

反対に海外FX業者が採用している、DD(Dealing Desk)という注文方式では注文をディーラーと1対1で取引させる相対取引であるため取引の透明性が低く顧客の損失が業者の利益となります。こうした業者では顧客が大きな利益を生むと損失を被るため出金拒否などのトラブルを度々発生させます。

Bybit(バイビット)MT4口座の使い方 | MT4口座開設手順

Bybit(バイビット)MT4口座開設手順は次のとおりです。

Bybit(バイビット)MT4口座開設手順

それぞれ順に解説していきます。

Bybitの口座を開設する

BybitのMT4口座を開設するには、Bybit口座を保有している必要があります。

新規口座開設手続きはBybit公式サイトからメールアドレスとパスワードを入力するだけで完了します。

本人確認手順などは、Bybit(バイビット)本人確認・KYCのやり方を参考にしてください。

BybitのMT4口座を開設する

BybitのMT4口座を開設することでアカウントの連携を行うことができます。

BybitのMT4口座開設方法は次のとおりです。

STEP

Bybit MT4ページへ

STEP

MT4アカウントの作成

「MT4で取引を始める」をクリックします

STEP

メールアドレスの関連付け

登録メールアドレスでMT4アカウントを開設するため「同意」をクリックします

STEP

資産振替(入金)

現物・デリバティブ口座などから「MT4」口座へUSDTの振替を行います

STEP

ログイン情報の確認

登録しているメールアドレス宛にログイン情報があるので確認します

Bybit(バイビット)MT4口座の使い方 | MT4口座でのトレード手順

Bybit(バイビット)MT4でのトレード手順は次のとおりです。

Bybit(バイビット)MT4口座でのトレード手順

それぞれ順に解説していきます。

Bybit(バイビット)MT4口座にログインする

BybitのMT4口座にログインする方法は次のとおりです。

BybitのMT4口座にログインする方法
STEP

MT4をダウンロード

STEP

トレードアカウントページへ

設定タブを開き「トレードアカウント」をクリックします

STEP

口座の追加

右上の「+」マークをクリックします

STEP

既存のアカウントにログイン

「既存のアカウントにログイン」をクリックします

STEP

サーバーを検索

検索窓に「Bybit」と入力しサーバー「BybitGlobal-Asia」を選択します

STEP

ログイン

メールアドレスに届いていたログイン情報を入力し「サイン」をクリックします

Bybit(バイビット)のMT4口座に入金・振替する

BybitのMT4口座を利用するためには、資産残高をMT4口座へ振替(資金移動)する必要があります。

振替を行うためには資金調達アカウントなどにUSDTを保有する必要があるため詳しい入金方法については、Bybit(バイビット)の入金方法を参考にしてください。

BybitのMT4口座への振替方法は次のとおりです。

STEP

MT4入金ページへ

STEP

振替(入金)画面へ

右上の「振替(入金)」をクリックします

STEP

MT4口座へ入金

資金調達アカウントに振替したい金額分を用意し、規定の数量を入力後「確定」をクリックします

Bybit(バイビット)のMT4口座から出金する手順

Bybit(バイビット)MT4口座から出金する手順

Bybit(バイビット)MT4口座から資金調達アカウントに振替

MT4口座にある資金を出金する場合は、まず資金調達アカウントへ振替を行う必要があります。

振替方法は下記のとおりです。

STEP

MT4振替ページへ

STEP

振替(出金)画面へ

右上の「振替(出金)」をクリックします

STEP

資金調達アカウントに振替

MT4口座から資金調達アカウントに振替したい数量を入力後「確定」をクリックします

Bybit(バイビット)から出金

MT4口座からの資金調達アカウントへの振替が完了したら、任意のアドレスに出金手続きを行います。

出金方法は下記のとおりです。

STEP

資産概要ページへ

STEP

出金を選択

出金は現物残高のみとなるため、「デリバティブ」や「USDCデリバティブ」に出金したい残高がある場合には現物残高へ「振替」した上で「出金」をクリックします

STEP

仮想通貨を出金

送金する通貨を選択した上で、送金先の仮想通貨ウォレットまたは取引所のアドレスと出金数量を入力し送金を行います

内部出金などその他の出金方法については、Bybit(バイビット)の出金・送金方法を参考にしてください。

Bybit(バイビット)でMT4口座を使うメリット

BybitでMT4口座を使うメリットは以下の5つです。

BybitでMT4口座を使うメリット
  • 仮想通貨取引で圧倒的に有利な環境
  • 自動売買の環境に適している
  • インジケーターの豊富さ
  • 取引が簡易的に行える
  • スプレッド0pips+取引手数料一律0.03%

それぞれ順に解説していきます。

仮想通貨取引で圧倒的に有利な環境

MT4に慣れ親しんでいる方は極力板取引の取引所は使いたくないといった抵抗感があるため、多少スプレッドや滑りがある取引所でもMT4対応の取引所を利用しているはずです。

そうした中、Bybitでは従来のMT4対応取引所と異なりブローカーを通さず注文ができるため板取引と同等のコストで取引を行うことが可能となっています。

自動売買(EA)の環境に適している

MT4では独自開発したインジゲーターや自動売買プログラム(EA)を組み込むことができるため、より自由度の高い自動売買システムを作成・利用することができます。

また、過去の相場でEAを稼働させていた場合どのような損益がでていたか確認することができるバックテストにも対応しているためABテストを元に勝率の高いシステムを見つけ出すことに適しています。

インジゲーターの豊富さ

Bybitアプリでも満足できる高機能なチャート機能が盛り込まれていますが、MT4ではデフォルトで80種類を超えるインジゲーターがインストールされており他の取引ツールとは一線を画する仕様となっています。

インジゲーターを複数個組み合わせて利用することで、分析の精度が上がりより正確な取引を行うことが可能となります。

取引が簡易的に行える

MT4に慣れているトレーダーはもちろん、初心者の方であってもワンタップで売買することができるため取引の手軽さから他の取引ツールには後戻りできなくなるといった声が多く聞かれます。

スプレッド0pips+取引手数料一律0.03%

Bybit(板取引)Bybit(MT4)FXGT
BTC/USD33ドル18.1ドル15ドル
ETH/USD2.2ドル1.21ドル1.2ドル
XRP/USD0.0011ドル0.0006ドル0.00125ドル
LINK/USD0.0055ドル0.003ドル0.032ドル
MANA/USD0.00055ドル0.018ドル
比較対象の口座タイプはFXGT:Standard+口座、 BYBIT:VIP0、BTC=30,000ドル・ETH=2,000ドル・XRP=1ドル・LINK=5ドル、MANA=0.5ドルとしてエントリー&決済をテイカーで算出

BybitのMT4口座はテイカー・メイカーの取引形態に関わらず、スプレット0pips、取引手数料0.03%に設定されているため板取引でメイカーを頻繁に利用する場合にはMT4口座で取引したほうがコストを50%カットすることができます。

またFXGTとの比較表で確認するとBTCとETHの取引手数料が高く見えますが、ここで算出しているBybitの取引手数料は、VIPプログラムを利用した場合の割引やメイカー注文を考慮していない最大値を表記しています。

そのため実際の取引手数料は更に低いものとなることが多く、BybitのMT4口座の優位性を確認することができます。

なお、MT4での取引手数料を事前に算出したい場合には下記計算式で求めることができます。

MT4取引手数料の計算式

取引手数料=約定数量×参入価格×0.03×2

詳しい取引手数料の説明については、Bybit(バイビット)の手数料を参考にしてください。

BybitのMT4口座を利用する際の注意点

BybitのMT4口座を使うデメリットは次のとおりです。

BybitでMT4を使うデメリット
  • 取扱通貨ペア数が少ない
  • レバレッジが固定されているため変更できない
  • 証拠金として利用できるのはUSDTのみ
  • 板情報の参照ができない
  • ポジション保有量に上限が設定されている

それぞれ順に解説していきます。

取扱通貨ペア数が少ない

Bybitは世界で2番目に取引高の多い取引所ではありますが、それは独自取引ツールでの環境下のみでMT4口座では2024年5月時点で下記22種類の取扱通貨ペアにのみ対応しています。

BTCUSDTSANDUSDTETCUSDTMATICUSDT
ETHUSDTBITUSDTADAUSDTAPEUSDT
XRPUSDTSOLUSDTFTMUSDTUNIFUSDT
BNBUSDTNEARUSDTGMTUSDTATOMUSDT
AVAXUSDTAXSUSDTFILUSDTLINKUSDT
LUNA2USDTTRBUSDT

独自取引ツールでは200種類を超える取扱通貨ペアが用意されていることを考慮すると、MT4口座で取引可能な銘柄の少なさには物足りなさを感じてしまうはずです。

最新のトレンド銘柄を取引したい場合には、独自取引ツールを利用するようにしましょう。

レバレッジが固定されているため変更できない

Bybitは最大レバレッジ125倍使える仮想通貨取引所として人気ですが、MT4口座では各取引通貨ペアに応じてレバレッジが固定されており最大レバレッジは100倍となっています。

初期設定から最大レバレッジが適用されているため、ロット感覚が身についていない状態で多くのポジションを保有してしまうと即ロスカットされてしまう場合もあるため必ずデモ口座で加減を確認してから取引するようにしましょう。

独自取引ツールでは証拠金を分離またはクロスマージンとして取引ごとに設定できるため、自身でリスクコントロールしたい場合にはそちらを利用するようにしましょう。

証拠金として利用できるのはUSDTのみ

独自取引ツールではUTA(統合取引アカウント)に口座をアップグレードすることで様々な仮想通貨を証拠金として利用することができますが、MT4口座ではUSDT(テザー)以外を証拠金として利用することはできません

USDTはドルにペッグされた仮想通貨であるため、価格変動リスクが限りなく低く法定通貨同様の扱いをすることができますが仮想通貨取引所である以上様々な銘柄を証拠金として利用できない点は弱いと言えるでしょう。

板情報の参照ができない

通常プラットフォームでは買い板、売り板の情報をリアルタイムで確認することができるため市場参加者の板の厚さを確認することで大きな値動きが生じた場合に大凡の値動きを予想しやすくなります。

しかしMT4口座ではチャートやインジケーターの確認しか行うことができないため板情報が必要な場合には別途外部ツールやBybitの通常プラットフォームを参照する必要がでてきてしまいます。

取引操作をスマホ、板情報をパソコンなどで確認するのであれば問題はないですが板情報を確認して取引するスタイルの方には物足りなく感じる可能性があります。

証拠金はUSDTのみ利用可能

BybitのMT4口座で証拠金として利用できる基軸通貨は、USDTのみとなっています。

BTCやETHなどの通貨を証拠金として利用したい場合には、通常プラットフォームの統合アカウントを利用することで解決することができます。

また、MT4上の表記では「UST」と表示されていますがMT4の仕様のため動作などには問題ありません。

ポジション保有量に上限が設定されている

BybitのMT4口座では板取引ができる通常プラットフォームとは異なり、保有量に上限が設定されています

主要な取引通貨におけるポジション保有量上限は下記のとおりです。

取引通貨ペアポジション上限保有量
BTCUSDT50万USDT
ETHUSDT40万USDT
XRPUSDT10万USDT
BNBUSDT10万USDT

Bybit(バイビット)のMT4口座に関するよくある質問

Bybit(バイビット)でMT5を利用することはできますか?

Bybit(バイビット)はMT5には対応していないため、利用することができません。

MT5で取引を行いたい場合にはFXGTやExnessの利用を検討してみましょう。

Bybit(バイビット)のMT4ではデモ口座を開設することができますか?

BybtのMT4では、MT4口座開設ページよりデモ口座を開設することができます。

Bybit(バイビット)のMT4アカウント番号の確認方法を教えてください。

BybitのMT4アカウント番号は、MT4アカウントページから確認することができます。

Bybit(バイビット)のMT4アカウントで取引した場合の取引手数料を教えてください。

Bybit(バイビット)のMT4アカウントで取引した場合の取引手数料は一律0.03%になります。また資金調達手数料として毎日23時59分にスワップ手数料が-0.03〜0.03%の間で発生します。

参考:MT4 取引手数料の説明

Bybit(バイビット)のMT4アカウントでレバレッジの変更はできますか?

Bybit(バイビット)のMT4アカウントでレバレッジを変更することはできません。

各通貨に応じてレバレッジは異なり、BTCUSDTの場合は最大100倍、ETHUSDTの場合は最大50倍となっています。

参考:マージン & レバレッジ

Bybit(バイビット)のMT4アカウントのロスカット水準を教えてください。

Bybit(バイビット)のMT4アカウントで取引した場合のロスカット水準は維持率100%です。

参考:強制決済

Bybit(バイビット)のMT4アカウントのサーバーはどこに設置されていますか?

Bybit(バイビット)のMT4アカウントのサーバーは香港に設置されています。

VPSサーバーを借りて運用する場合にはリージョンを香港にすることで最適な環境にすることができます。

参考:VPSの設定方法

Bybit(バイビット)のMT4で100ドルのボーナスを貰うことはできますか?

BybitのMT4で100ドルボーナスが貰えるキャンペーンは2023年8月10日で終了しています。最新のキャンペーン情報については、Bybit(バイビット)キャンペーンを参考にしてください。

Bybit(バイビット)のMT4で為替や指数は取引することが出来ますか?

いいえ、BybitのMT4では為替や指数は取引することができません。ですが現在それらが取引できるようセーシェル共和国などでライセンス取得に向け動いていることが担当者より確認できています。

Bybit(バイビット)以外でMT4でビットコインや仮想通貨FXに対応している取引所はありますか?

Bybit以外にもMT4でビットコインや仮想通貨FXに対応している取引所には、FXGTやExnessがあります。それぞれのメリットなどは、MT4が使える仮想通貨・ビットコインFX対応の海外仮想通貨取引所を参考にしてください。

【まとめ】BybitのMT4アカウントは自動売買ができる

BybitのMT4口座の使い方や開設方法について解説しました。

海外FX業者を利用している方にとって馴染み深い取引プラットフォームですが、仮想通貨メインの方にはとっつきにくく感じる方も多いことでしょう。

しかし自動売買をする上ではなくてはならないツールであり、取引手数料も通常プラッフォームよりも優れているためこの機会に是非アカウントを作成してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次