Bitget(ビットゲット)のクレジットカード入金方法 | 登録方法・手数料から失敗する原因と対処法まで解説

Bitgetでは2020年8月よりクレジットカード・デビットカードを利用して仮想通貨入金が可能となり利便性が向上しました。

一方で、クレジットカード入金では複数の決済代行会社が用意されていることから自分に適した会社がどれであるか、手数料が安いのか確認するのは手間です。

そこで本ページでは、Bitgetのクレジットカード入金の詳細からカードの登録法、利用が失敗する原因と対処法などを解説していきます。

目次
当サイト限定!口座開設キャンペーン情報

当サイト経由で口座開設し入金するだけで、最大86万円相当のUSDTボーナスを受け取ることができるキャンペーンを実施中!

スクロールできます

それぞれバナーをクリックすることで、特典が適用された公式口座開設ページへアクセスすることができます。

Bitget(ビットゲット)のクレジットカード入金とは

対応しているクレジットカードブランド

Bitgetのクレジットカード(デビットカード)入金・購入に対応しているブランドは、VISA・Mastercard・Discover・Diners Clubの4種類となっています。

決済代行会社によって利用できるクレジットカードブランドは異なってきますが、保有者の多いVISA・MastercardはBitgetが提供するすべての業者に対応しています。

クレジットカード入金手数料

Bitgetのクレジットカード入金手数料は、利用する決済代行会社により異なり次のように設定されています。

決済代行会社決済手数料
Bitget8.3%
週末は手数料無料
Banax7.33%
Simplex4.6%
AlchemyPay12.99%
Mercuryo11.05

サードパティの決済代行会社を利用する場合は、Simplexの4.6%が最も安く手数料が設定されています。

また、Bitgetの決済手数料は8.3%と平均的な手数料に設定されていますが毎週土曜日〜月曜日は手数料無料キャンペーンが実施されているため大変お得となっています。

そのため週末以外はSimplex、週末はBitgetを利用してクレジットカード入金することで手数料を安くすることが可能です。

その他のBitgetキャンペーンについては、Bitget(ビットゲット)キャンペーンを参考にしてください。

Bitget(ビットゲット)でクレジットカードを使って仮想通貨を入金する方法

ここではBitgetから直接購入する画面で説明を行っていますが、他の決済代行会社から購入する場合も手順は原則同じとなっています。

Bitgetでクレジットカードを使って仮想通貨を入金する方法は次のとおりです。

STEP

Bitget(ビットゲット)のクレジットカード入金ページへ

STEP

購入通貨・購入金額を設定

支払い金額と購入する通貨を設定し「購入」をクリックします

右下の入金先から購入資金の保管先を「現物アカウント」・「USDT-Mアカウント」・「資金調達アカウント」の3つ選択することができます

STEP

支払方法の選択

初めてクレジットカード入金を利用する場合や新たに設定したい場合には「新しいカードを追加する」をクリックします

既にクレジットカードを追加済の場合には使用したいものを選択することで決済が完了します

STEP

新しいクレジットカードの登録

クレジットカード情報を入力し「次へ」をクリックします

STEP

住所の入力

住所を入力し「追加」をクリックします

Bitget(ビットゲット)でクレジットカードを使うメリット

Bitgetでクレジットカードを使うメリット
  • 日本円で手軽に入金できる
  • トラベルルールを気にする必要がない

日本円で手軽に入金できる

Bitgetでは、クレジットカードを利用することで実質的に日本円で入金していることになります。

クレジットカード入金以外にも、個人間取引のP2P取引を利用することで銀行振込やPayPayでの仮想通貨購入も可能ですが業者とのやり取りが必要となってきます。

それに引き換え、クレジットカード入金であれば最初に決済情報さえ登録してしまえばワンクリックで仮想通貨入金ができてしまうため非常に簡単かつ楽です。

トラベルルールを気にする必要がない

2023年よりトラベルルールの施行に伴い、国内仮想通貨取引所への入出金を行う場合には相手方の個人情報などを入力することが義務付けられました。

基本的には、定められた情報を提供することでBitgetへ仮想通貨送金を行うことが可能ですが一部国内取引所では海外への送金を禁止しているため一度プライベートウォレットを挟む必要がでてきてしまいます。

しかし、クレジットカード入金であれば購入後は自動的にBitgetの口座に反映されるため複雑な事情を理解することなく取引を開始することができます。

Bitget(ビットゲット)でクレジットカードを使うデメリット

Bitgetでクレジットカードを使うデメリット
  • JCB・AMEXブランドには対応していない
  • 決済代行会社によっては入金手数料が高い

JCB・AMEXブランドには対応していない

Bitgetのクレジットカード入金では、JCB・AMEXブランドには対応していないため利用することができません

利用可能ブランドは、VISA・Mastercard・Discover・Diners Clubの4種類のみとなっています。

なお、仮想通貨取引所全体を見渡してもAMEXに対応しているところはありませんが、JCBであればBybitで利用することが可能となっています。

詳しくは、Bybit(バイビット)のクレジットカード購入・入金方法を参考にしてください。

決済代行会社によっては入金手数料が高い

決済代行会社決済手数料
Bitget8.3%
Banax7.33%
Simplex4.6%
AlchemyPay12.99%
Mercuryo11.05
※2024年5月時点のレートを元に算出

Bitgetのクレジットカード入金では、最大5種類の決済代行会社を利用することができますが最も決済手数料が安いSimplexでも4.6%となっています。

特にDiscoverやDiners Clubを利用する場合には、最も手数料が高いAlchemyPay以外には対応していないため極力利用しないようにしましょう。

クレジットカード入金で、少しでも手数料を安く抑えるのであればJCBやMastercardを用意しSimplexを利用するようにしましょう。

なお、国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入しBitgetに送金する場合でもスプレッドが最低10%前後、送金手数料が数百円〜数千円であることを考慮すればクレジットカード入金は十分お得であることは間違いありません

Bitget(ビットゲット)でクレジットカードを利用する際の注意点

Bitgetでクレジットカードを利用する際の注意点
  • 最低購入額が設定されている
  • 購入限度額が設定されている
  • 決済代行会社を利用する場合は別途本人確認が必要

最低購入額が設定されている

BitgetBitget以外の決済代行会社
1回あたりの最低購入額15ドル4ドル

Bitgetのクレジットカード入金では、1回あたりの最低購入金額が設定されています。

購入限度額が設定されている

BitgetBitget以外の決済代行会社
1回あたりの購入限度額10,000ドル18,000ドル
1日あたりの購入限度額不明不明
1週間あたりの購入限度額不明25,000ドル
1ヶ月あたりの購入限度額不明100,000ドル

Bitgetのクレジットカード入金では、購入期間と決済代行業者によって購入限度額が設定されています。

1回あたりの購入限度額は公式サイトから正確な金額を確認することができましたが、1日・1週間・1ヶ月あたりの上限については公式の情報が古く現在確認を行っています。

決済代行会社を利用する場合は別途本人確認が必要

Bitgetのクレジットカード入金では、Bitget以外の決済代行会社(Simplexなど)を利用する場合は別途本人確認を行う必要があります。

なお、一度本人確認を行い仮想通貨の購入を済ませた決済代行会社であれば以降の手続きは不要となっています。

Bitgetでクレジットカードが使えない・失敗する際の原因と対処法

Bitgetでクレジットカードが使えない・失敗する際の原因と対処法
  • 対応していないクレジットカードを利用しようとしている
  • クレジットカード情報に誤りがある

対応していないクレジットカードを利用しようとしている

Bitgetのクレジットカード入金に対応している国際ブランドであっても、発行会社によっては利用できない場合があります

特に日本のクレジットカード会社では、2019年の仮想通貨バブル時に仮想通貨を購入した利用者の一部が債務不履行に陥ってしまったことを背景にリスク制限を厳しくしています。

Bitgetでは利用可能なクレジットカード会社までは明示されていませんが、2024年5月時点ではエムアイカードや楽天カードでの決済が可能であることを確認しています。

複数枚クレジットカードを保有している場合には、手間ではありますが1枚ずつ決済を試してみるのも手です。

クレジットカード情報に誤りがある

クレジットカードのカード番号やセキュアコードなど入力情報に誤りがある場合、正常に登録することができません

また、クレジットカード登録時に入力する住所とクレジットカード会社に提出している住所が異なる場合は不正対策の一環で弾かれる場合があります。

そのため、クレジットカード情報に誤りがない場合には紐づけした住所を改めて確認してみるのも手でしょう。

Bitget(ビットゲット)のクレジットカードに関するよくある質問

Bitget(ビットゲット)のクレジットカード入金は日本からでも利用できますか?

Bitgetのクレジットカード入金は日本からでも利用することが可能です。ただし、クレジットカード発行会社やブランドによっては仮想通貨の購入ができないものもあるため利用する際は複数枚試すようにしましょう。

Bitget(ビットゲット)のクレジットカード登録時の住所入力は何に使われますか?

Bitgetのクレジットカード登録時に入力する住所は、クレジットカード発行時に登録されたものと合致していることを確認し不正利用を防ぐ目的に利用されます。

Bitget(ビットゲット)はデビットカードで入金することはできますか?

Bitgetはデビットカードでの入金にも対応しています。利用方法はクレジットカード入金と同じです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次