Gate.io(ゲート)の登録方法 | 本人確認(KYC)から二段階認証まで初期設定方法を解説

Gate.io(ゲート)は、日本人でも口座開設が可能で本人確認手続き時間も1分程度と簡単です。

一方で、口座開設後にはGoogle認証や電話番号認証などの設定を済ませることでセキュリティを向上させることが可能ですが、海外取引所が初めての場合には戸惑ってしまうでしょう。

そこで本ページでは、Gate.ioの口座開設方法から本人確認手続き、二段階認証設定方法まで初心者にも分かりやすく解説していきます。

なお、現在当サイト経由での口座開設限定キャンペーンとして最大605ドルボーナスと取引手数料25%オフの特典を用意しています。

当サイト口座開設限定キャンペーン開催中!

当サイトから口座開設を行い、本人確認+100USDT以上の入金を行うことで20USDTの口座開設ボーナスを受け取ることができるキャンペーンを実施中です。

さらに当サイトから口座開設を済ませている方・これから行う方の累計取引高に応じて最大50,000USDTの賞金を山分けすることができます。

当サイト経由の口座開設者累計取引高USDTプール(山分け総額)
5,000USDT以上2,000USDT
100,000USDT以上5,000USDT
500,000USDT以上10,000USDT
1,000,000USDT以上50,000USDT

3月29日時点での累計取引高は32万USDTを超えているため、5,000USDTの山分けは確実となっています。

目次
当サイト限定!口座開設で最大10万USDTが当たる

当サイトからBybitに口座開設した方限定で、特賞10万USDT(約1,600万円)やFI観戦ツアーが当たるキャペーンを実施中!

仮想通貨取引所「Gate.io(ゲート)」とは

Gate.io(ゲート)の情報
名称Gate.io(ゲート)
公式HPhttps://www.gate.io/ja
登記地 (登記日)ケイマン諸島(2013年)
運営会社Gate Technology Inc
代表者(CEO)Lin Han
取扱ペア現物:1,700種類以上
デリバティブ:種類以上
最大レバレッジ125倍
取引手数料【現物】
メイカー:0〜0.1%
テイカー:0.02〜0.1%
【デリバティブ】
メイカー:0〜0.015%
テイカー:0.02〜0.05%
取引形態板取引
取り扱い商品現物、先物、
デリバティブ(FX)、NFT
2段階認証有無
スマホアプリ

Gate.ioとは、2013年にケイマン諸島に設立された仮想通貨取引所でGate Technology Incが運営を行っています

2024年時点では1,300万人を超えるユーザーを抱えており、取り扱い通貨数は1,700種以上と業界トップクラスの水準となっています。

取引手数料も安めに設定されているため、大きなポジション量で取引する方におすすめな取引所となっています。取引手数料一覧については、Gate.ioの手数料ガイドを参考にしてください。

以前までは日本人ユーザーは先物取引を利用することができませんでしたが、現在では解禁されておりクレジットカード入金も可能なため初心者の方でも簡単に取引を始めることができます。

Gate.io(ゲート)の口座開設・登録方法

Gate.ioの口座開設・登録方法は次のとおりです。

STEP

Gate.ioの口座開設登録ページへ

STEP

アカウント情報の入力

メールアドレス、パスワードを入力し利用規約を確認の上「登録」をクリックします

STEP

セキュリティ検証

「私はロボットではありません」をクリックします

STEP

メールアドレスの認証

メールアドレスに認証コードが届くのでコピペし「確認」をクリックします

Gate.io(ゲート)の二段階認証設定方法

Gate.ioの二段階認証設定では、下記4種類を利用することができます。

Gate.ioで利用できる二段階認証
  • Google認証
  • 電話番号(SMS)認証
  • 資金パスワード
  • フィッシング対策コード

ここではセキュリティ対策として最低限必要な、Googlge認証と電話番号認証の設定方法を解説していきます。

Google認証

Gate.ioのGoogle認証設定方法は次のとおりです。

STEP

Gate.ioのセキュリティ設定ページへ

STEP

Google認証ページへ

Google Authenticator項目の「オンにする」をクリックします

STEP

Google認証設定

二段階認証アプリを起動し、表示されているQRコードを読み込むかキーをコピペしGoogle認証を設定します

STEP

Google認証紐づけ

「送信」をクリックし受信したメールコードとGoogle認証コードをそれぞれコピペし「確認」をクリックします

携帯電話(SMS)認証

Gate.ioの携帯電話認証設定方法は次のとおりです。

STEP

Gate.ioのセキュリティ設定ページへ

STEP

電話番号認証ページへ

SMS認証項目の「オンにする」をクリックします

STEP

電話番号認証設定

電話番号を入力後、「送信」をクリックしSMS認証コードとメール認証コードを取得します

取得したコードをそれぞれコピペし「確認」をクリックします

Gate.io(ゲート)の本人確認・KYC方法

Gate.ioでは、2022年9月30日以降本人確認認証を完了していないと入出金や取引など全てのサービスを利用することができなくなっています

本人確認は、レベル1とレベル2が用意されていますが通常の方であればレベル1を済ませておけば問題ない水準となっています。

本人確認レベル出金上限額/日
本人確認無し10万USDT
本人確認レベル1200万USDT
本人確認レベル2500万USDT

Gate.ioの本人確認方法は次のとおりです。

STEP

Gate.ioの本人確認ページへ

STEP

認証ページへ

「今すぐ認証」をクリックします

STEP

基本情報の入力

提出する本人確認書類・国籍を選択し名前、身分証番号を入力後「続ける」をクリックします

認証可能な本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
STEP

本人確認書類のアップロード

画面の指示に従い本人確認書類をアップロードし「次へ」をクリックします

STEP

顔認証の提出方法を選択

自撮り動画を撮影し顔認証を行う方法を選択し「次へ」をクリックします

STEP

自撮り動画の提出

画面の指示に従い自撮りを行い顔認証を完了させます

なお、本人確認レベル2の認証を行う場合には次の住所確認書類を利用することが可能です。

認証可能な住所確認書類
  • 公共料金の請求書
  • 銀行口座明細書
  • 納税通知書
  • マイナンバーカード

Gate.io(ゲート)の口座開設・登録ができない原因と対処法

Gate.ioの口座開設ができない原因と対処法
  • メールアドレスや電話番号に誤りがある
  • 利用制限国からアクセスしている

メールアドレスや電話番号に誤りがある

Gate.ioの口座開設時に入力しているメールアドレスや電話番号に誤りがある場合は、手続きを進めることができません。

特に電話番号で口座開設する場合は国番号の選択を誤っている場合があるため再度確認するようにしましょう。

利用制限国からアクセスしている

Gate.ioでは一部の国や地域からアクセスしている場合や居住者である場合、サービスの利用が制限されてしまいます。

2024年時点で制限が設けられている国や地域は次のとおりです。

Gate.ioの利用制限国

アメリカ合衆国、中国本土、シンガポール、カナダ、フランス、ドイツ、香港、マレーシア、マルタ、キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア、クリミア地方、スペイン、ルハーンシク、ドネツク、オランダ、ボリビア、イギリス、ミャンマー、ベネズエラ、ウズベキスタン

参考:Gate.io利用規約

該当の国や地域からアクセスしている場合には、移動後に改めて手続きを行うことで問題を解決することができます。

Gate.io(ゲート)の口座開設・登録に関するよくある質問

Gate.io(ゲート)は日本人でも口座開設することができますか?

Gate.ioは日本人でも口座開設することが可能です。詳しくは、Gate.ioの日本人利用はできない?を参考にしてください。

Gate.io(ゲート)の口座開設時にある招待コード欄には何を入力すればいいですか?

Gate.ioの口座開設時に招待コード「UVBFUVha」を入力することで、最大150ドルボーナスと取引手数料25%オフの特典を受け取ることができます。最新の紹介コード特典は、Gate.ioの紹介コード・招待コードを参考にしてください。

Gate.io(ゲート)は口座開設後の本人確認が必要ですか?

2022年9月30日以降、Gate.ioでは口座開設後の本人確認手続きが必須となっています。本人確認が完了していない場合は入金や出金、取引を行うことができません。

Gate.io(ゲート)の口座開設時に利用可能な本人確認書類を教えてください

Gate.ioでは、運転免許証とパスポートの2種類を本人確認書類として利用することができます。

【まとめ】Gate.io(ゲート)は日本人でも口座開設が可能

Gate.ioの口座開設方法から本人確認(KYC)方法まで解説しました。

以前までは本人確認無しで利用することができましたが、2022年9月よりAMLやセキュリティ対策の一環から必須となってしまったので口座開設後は即設定を済ませてしまいましょう。

また、日本人でも利用可能な海外仮想通貨取引所の中では取り扱い通貨数が最も多いので上手く活用することで大きな利益を上げることも可能です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次