FXGTの口座凍結・休眠口座の原因とは?|解除方法と対策

FXGTではとある条件下で休眠口座扱いとなってしまうと、その口座で取引することはできなくなってしまいます。

そのため、FXGTで取引を始める前に口座凍結・休眠口座となってしまう原因を理解しておくことが必要不可欠となってきます。

本ページでは、それぞれの原因から対処法について分かりやすく解説していきます。

FXGTの口座開設がまだ済んでいない方は、FXGTの口座開設・登録方法を参考にしてみてください。

目次
当サイト限定!口座開設で最大10万USDTが当たる

当サイトからBybitに口座開設した方限定で、特賞10万USDT(約1,600万円)やFI観戦ツアーが当たるキャペーンを実施中!

FXGTで口座凍結・休眠口座になる原因

FXGTで口座凍結・休眠口座になってしまう原因はそれぞれ異なってきます。

それぞれ順に見ていきましょう。

FXGTで休眠口座となる要因

FXGTでは休眠口座となる要因は下記2つです。

FXGTで休眠口座となる要因
  • 90日間口座利用がない場合
  • 口座残高がゼロの場合

それぞれ順に解説していきます。

90日間口座利用がない場合

FXGTではマイページへのログインまたは取引が90日間ない場合は、休眠口座に移行されます。

また、休眠口座移行後に残高が残っている場合には月10ドルの管理手数料が自動的に徴収されてしまうため注意が必要です。

30日間口座残高がゼロの場合

FXGTでは口座残高が30日間残高がゼロの場合は、アーカイブ状態(非有効化)に移行します。

アーカイブ状態は口座凍結と実質同様の措置となるためMT4/MT5で運用口座として利用することはできなくなってしまいます。

新たに取引したい場合には、改めてFXGTの追加口座を開設する必要があります。

FXGTで口座凍結要因となる利用規約

FXGTでは下記6つの利用規約に違反することで口座凍結されてしまう場合があります。

FXGTの口座凍結要因となる利用規約
  • 複数アカウントの運用
  • 同一IPでの複数口座運用
  • 複数口座での両建
  • 業者間での両建
  • クレジットカード入金後の未認証
  • ボーナスの不正取得・悪用
  • 自己アフィリエイト(IB)

それぞれ順に解説していきます。

複数アカウントの運用

FXGTでは1名義につき1アカウントまで口座保有が認められており、複数アカウントの保有は禁止されています。

複数アカウントが禁止されている理由はいくつかありますが、後にも触れるボーナスの不正取得や口座間の両建てを防ぐためでもあります。

どうしても複数アカウントの運用を行いたい場合には追加口座の開設を行うか、法人を保有している場合には法人口座を開設することで解決することがでできます。

法人口座の開設方法は、FXGTの法人口座開設方法を参考にしてください。

同一IPでの複数口座運用

FXGTでは同一IPで複数口座運用を禁止しているため、家族が口座を保有している場合やマンション共有のインターネット回線を利用している場合には注意が必要です。

家族がそれぞれ口座を保有している状態で、万が一口座凍結されてしまった場合ではカスタマーサポートセンターに対し本人確認書類の提出などを行うことで疑惑を晴らすことが可能です。

複数口座での両建

FXGTでは保有している複数口座間での両建取引は禁止されています。

両建てとは

両建てとは、同一の通貨ペアまたは連動性が高い銘柄の買い/ロングポジションと売り/ショートポジションを同時に同じLot数保有することです。

複数口座間での両建では一方の口座をゼロカットさせることで、もう一方の口座で利益を伸ばしリターンを高めることができるためローリスクハイリターンの手法となっています。

この手法は経済指標などでボラティリティが高まるタイミングで行うと効果的であるものの、ゼロカットされた分の損失はFX業者が負担する必要があるためFXGTを始め多くの業者で禁止されています

その他の両建てルールは、FXGTの両建てルールとはを参考にしてください。

業者間での両建

FXGTでは他のFX業者との両建取引は禁止されています。

これは先に解説した複数口座での両建同様に、片方の業者がゼロカットされた分の損失を負担する必要があるため多くの業者で禁止されています。

クレジットカード入金後の未認証

FXGTではクレジットカードで入金を行うことができますが、その後の認証手続きを一定期間に行う必要があります。

具体的な認証手続きとしては、入金に使用したクレジットカードの表面と裏面の写真を撮影し提出を行うだけなので早めに完了することを推奨します。

また、この認証手続きはライセンス取得しているキプロス証券取引委員会の規約によるものでありFXGTがこれを遵守しない場合はライセンス取消の要因ともなってしまいます

ボーナスの不正取得・悪用

FXGTのボーナスを不正に取得しようとする行為や悪用行為は禁止されています。

FXGTのボーナスは他のFX業者よりも豪華であるため、同一名義で口座開設をする者や他人の名義を借りて口座開設する者が一定数存在します。

これらはモニタリングにより厳格に監視されているため不正が確認できた段階で口座や資金の凍結が行われます

FXGTの入金ボーナスによっては使い切ることでボーナスリをリセットすることもできるので詳しくは、FXGTのボーナスリセット条件とはを参考にしてください。

自己アフィリエイト(IB)

FXGTではアフィリエイトプログラム(IB)に参加している自身のリンクから口座開設を行い報酬を受け取る(キャッシュバック行為)ことは禁止されています。

アフィリエイトプログラムの主目的はあくまでも、第三者をユーザーとして獲得してくれた対価として報酬を提供しているため自己利益を得ることは認められていません。

FXGTのアフィリエイトプログラムでは高額を稼ぎ出す人もいるため始めてみたい場合には、FXGTのアフィリエイト(IB)報酬は業界最高水準を参考にしてください。

FXGTの口座凍結・休眠口座で発生する問題

FXGTで口座凍結や休眠口座に変更された場合は下記3つの問題が発生します。

FXGTの口座凍結・休眠口座で発生する問題
  • ボーナスが消滅する
  • 口座維持手数料が発生する
  • FXGTの利用ができなくなる

それぞれ順に解説していきます。

ボーナスが消滅する

FXGTでは口座凍結や休眠口座となると付与されていたボーナスが全て消滅してしまいます。

ボーナスが消滅するタイミングは口座残高の状況により異なり下記のとおりです。

口座残高の有無ボーナス消滅タイミング
なし30日間ログインがなかった場合
あり90日間ログインがなかった場合

口座維持手数料が発生する

FXGTでは口座残高がある状態で休眠口座となると毎月10ドルの口座維持手数料が発生します。

口座維持費を支払いたくない場合には、口座残高を全額eWalletに引き出しておくことで回避することができます。

また口座残高がゼロになった段階で休眠口座から口座凍結へと変更になるため注意が必要です。

FXGTが利用できなくなる

FXGTの利用規約違反で口座凍結された場合には、今後一切FXGTでの口座開設や取引が行えなくなってしまいます

利用規約違反で口座凍結となった場合には別のFX業者を利用するしか解決策がありません。

知識不足で違反してしまう可能性も無きにしもあらずなので、事前にFXGTの口座凍結要因となる利用規約は確認しておきましょう。

FXGTの口座凍結・休眠口座の解除方法

FXGTの口座凍結・休眠口座の解除方法は下記3つです。

FXGTの口座凍結・休眠口座の解除方法
  • 口座凍結された場合
    • 口座残高が30日間ゼロであった場合は追加口座を開設
    • 利用規約違反をしていない場合はカスタマーサポートに問い合わせ
  • 休眠口座にされた場合
    • FXGTにログインする

それぞれ順に解説していきます。

口座凍結された場合

FXGTの口座凍結をされた場合の解除方法は2つあります。

口座残高が30日間ゼロであった場合は追加口座を開設

FXGTでは口座残高が30日間ゼロであった場合は口座凍結されてしまいます。

凍結されてしまった口座はMT4/MT5のログインができずFX取引ができなくなってしまいますが、新たに追加口座を開設することが解決することができます。

追加口座の解説方法は、FXGTの追加口座開設方法を参考にしてください。

利用規約違反をしていない場合はカスタマーサポートに問い合わせ

口座残高があるにも関わらず口座凍結されてしまった場合にはFXGTの利用規約に違反してしまった可能性が考えられます。

まずは下記の利用規約に該当する項目がないか確認を行いましょう。

FXGTで口座凍結となる利用規約違反内容
  • 複数アカウントの運用
  • 同一IPでの複数口座運用
  • 複数口座での両建
  • 業者間での両建
  • クレジットカード入金後の未認証
  • ボーナスの不正取得・悪用
  • 自己アフィリエイト(IB)

これらに該当する行為を行ってしまった場合にはアカウント停止措置、最悪のケースでは出金拒否となることがあります

万が一、利用規約違反に見に覚えがないのであればカスタマーサポートに問い合わせを行い内容の確認を依頼しましょう。

休眠口座にされた場合

FXGTで休眠口座にされた場合の解除方法は1つあります。

FXGTにログインする

FXGTでは90日間、ログインやFX取引をしないでいると休眠口座となってしまいます。

このような場合にはFXGTにログインするだけで休眠口座を解除することができます。

FXGTのログイン方法は、FXGTのログイン方法を参考にしてください。

FXGTの口座凍結・休眠口座を回避する方法

FXGTの口座凍結・休眠口座を回避する方法は下記2つです。

FXGTの口座凍結・休眠口座を回避する方法
  • 定期的にFX取引をする
  • 利用規約に違反する行為をしない

それぞれ順に解説していきます。

定期的にFX取引をする

FXGTでは最低30日に1回はFX取引を行わないと休眠口座扱いとなり、口座残高がある状態で90日放置すると毎月10ドルの口座維持手数料が発生してしまいます。

そのため、休眠口座を回避するためには最低30日に1回はFX取引を行うようにする必要があります

利用規約に違反する行為をしない

FXGTでは利用規約に違反する行為をしてしまうと口座凍結されてしまい、誤りでない限りは永久的にFXGTを利用することができなくなってしまいます。

口座凍結原因となる利用規約は、ボーナスの不正取得や両建など様々で詳細はFXGTで口座凍結要因となる利用規約を確認ください。

故意に違反することは以ての外ですが、思わぬ違反行為もあると思われるので口座開設前にきちんと目を通して把握しておくようにしましょう。

FXGTの口座凍結・休眠口座に関する注意点

FXGTの口座凍結・休眠口座に関する注意点は下記2つです。

FXGTの口座凍結・休眠口座に関する注意点
  • 稼ぎすぎることで口座凍結されることはない
  • 自動売買システム(EA)を利用することで口座凍結されることはない

それぞれ順に解説していきます。

稼ぎすぎることで口座凍結されることはない

FXGTでは稼ぎすぎた場合であっても口座凍結されることはありません。

FX業者によっては稼ぎすぎることで何かしらの利用規約に違反したとして口座凍結されてしまう場合がありますが、これは収益構造の違いに原因があります。

FX業者の収益構造
  • DD方式
    • 国内FX業者が採用しているケースが多い
    • ユーザーとは反対の注文をFX業者が行う=ユーザーが損失確定でFX業者の利益を生む
  • NDD方式
    • 海外FX業者が採用しているケースが多い
    • 取引ごとにスプレッドが発生=取引頻度が多いほど取引手数料で利益を生む

FXGTではNDD方式を採用しているため、ユーザーの勝ち負けに関係なく純粋に取引高が増加に応じて利益を得られる収益構造となっています。

つまるところ勝ち続けているユーザーが多いほうが継続的な取引に繋がるため、わざわざ利益を生むユーザーを口座凍結する理由がFXGTには無いワケです

自動売買システム(EA)を利用することで口座凍結されることはない

FXGTでは自動売買システム(EA)を利用してFX取引を行っても口座凍結されることはありません。

ただしEAのロジックによってはFXGTの利用規約で禁止されている、複数口座間での両建をしてしまう場合なども考えられるので運用する場合には1口座に留めておくか、運用ロジックを確認した上で利用することを推奨します。

FXGTの口座凍結・休眠口座に関するよくある質問

FXGTの口座凍結になる条件を教えてください

FXGTの口座凍結条件は、利用規約に違反する行為を行った場合や口座残高が30日間ゼロの状態で取引を行わなかった場合です。

FXGTの口座凍結解除方法を教えてください

FXGTの口座凍結解除方法はありません。利用規約違反以外の理由で凍結された場合には追加口座を開設することで解決することができます。

FXGTで休眠口座になった場合でも取引履歴のダウンロードはできますか?

FXGTで休眠口座になった場合であっても取引履歴をダウンロードすることができます。ただしカスタマーサポートに連絡を入れる必要があるため注意が必要です。

FXGTの休眠口座を削除することはできますか?

FXGTの休眠口座を削除することはできません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次