Bybit(バイビット)デモ口座開設方法 | アプリ・testnetの利用方法も解説

Bybit(バイビット)では本番さながらの環境下で仮想通貨FXのデモトレードを体験することができます。

デモトレードの体験方法には開発環境であるテストネット(Testnet)とデモ口座を利用する2パターンが用意されています。

そこで当ページでは、テストネットとデモ口座登録の口座開設方法から利用方法、違いについて解説していきます。

Bybitについての全体情報を詳しく知りたい場合には、Bybit(バイビット)の使い方を参考にしてみてください。

目次
当サイト限定!口座開設で最大10万USDTが当たる

当サイトからBybitに口座開設した方限定で、特賞10万USDT(約1,600万円)やFI観戦ツアーが当たるキャペーンを実施中!

Bybit(バイビット)のテストネット(testnet)とは

Bybitのテストネットとは、架空の資金を用いて実際の取引環境と全く同じ状態で取引を行うことができる開発環境です。

現物取引やデリバティブ取引はもちろん、NFTなどBybitが提供しているサービスすべてを体験することができるため口座開設を悩んでいる場合には一度利用してみることをオススメします。

特に最大100倍のレバレッジをかけることができるデリバティブ取引ともなると、操作性から資金管理方法を確認することができるので仮想通貨FXが始めての方にはピッタリです。

Bybit(バイビット)のデモ取引ページとは

Bybitのデモ取引ページとは、2023年7月に新たにリリースされた機能でブラウザとアプリでデモ取引を行うことができるページです。

テストネットでは対応していなかったアプリにも対応し、板の厚さも本番環境からリアルタイムに同期されているためより正確な取引環境となっています。

Bybit(バイビット)のtestnetとデモ取引ページの違い

Bybitではデモ取引を行う方法として2つの選択肢が用意されています。

Bybit(バイビット)でデモ取引を行う方法
  • テストネット(testnet)
  • デモ取引ページ

どちらもデモ取引を行う目的で提供が行われていますが、対応環境や取引アカウントには下記のような違いがあります。

テストネットデモ取引ページ
価格/市場変動テストネット環境に依存実際の環境をリアルタイム再現
対応サービス全サービス現物・デリバティブ取引のみ
デモ取引対応環境ブラウザのみブラウザ/アプリ
取引アカウント標準アカウント/統合アカウント統合アカウント(UTA)のみ
API対応非対応
参考:Bybitのデモ取引とは? | Bybit learn

テストネットはサービス全体の開発環境としての意味合いが強く、Bybitが提供する様々なプロダクトを触ることができる一方で板の厚さはテストネット環境に依存しているためBOTを作成する場合などには不向きだと言えます。

より本番環境に近いデモ取引を行いたいのであれば、デモ取引ページを利用することを推奨します。

Bybit(バイビット)のテストネットで取引する手順

Bybitのテストネットで取引する手順は次のとおりです。

Bybit(バイビット)テストネットで取引する手順

それぞれ順に解説していきます。

テストネット登録方法

Bybitのテストネットで取引する場合は、テストネット口座を開設する必要があります。

テストネット口座の開設方法は下記の通りです。

Bybit(バイビット)のテストネット口座解説方法
STEP

Bybitテストネットにアクセス

STEP

必要情報の入力

メールドレス、パスワードを入力し「アカウントを作成する」をクリックします

STEP

ロボット対策を検証

ロボット対策の検証が表示されるのでスライドしてパズルを完成させます

STEP

メールアドレス認証

登録したメールアドレス宛に認証メールが届くので記載された数字を入力します

Bybit(バイビット)テストネットの入金方法

Bybitのテストネットでは、口座開設を完了させた時点で現物アカウントにデモ資金が自動的に付与される仕組みとなっているため新たに手続きを行う必要はありません。

現物取引を試したい場合には、そのまま取引を開始することができますがデリバティブ取引を行いたい場合には別途資産を移動させる必要があります

デリバティブアカウントへ資産振替する方法

資産振替する方法
STEP
現物アカウントページへ

右上の資産タブより「現物」を選択します

STEP
振替ページへ

右側にある「振替」をクリックします

STEP
資産の振替

振替元「現物」、振替先「デリバティブ」になっていることを確認し任意のUSDTを入力後、「確定」をクリックします

Bybit(バイビット)のデモページで取引する手順

Bybitのデモページで取引する手順は次のとおりです。

Bybit(バイビット)のデモページで取引する手順

それぞれ順に解説していきます。

Bybit(バイビット)の口座を用意

Bybitの口座を開設していない場合には公式HPより手続きを行いましょう。

詳しい口座開設手順や開設後の二段階認証方法は、Bybit(バイビット)の口座開設・登録方法 を参考にしてみてください。

Bybit(バイビット)のデモ取引ページを開く方法

Bybitのデモ取引ページを開く方法は下記のとおりです。

STEP

ユーザーアイコンをクリック

右上のユーザーアイコンをクリックします

STEP

デモ取引ページへ

タブ下の「デモ取引」をクリックします

STEP

デモ取引画面へ

デモ取引画面へ移行するので取引を行いましょう

Bybit(バイビット)テストネットの注意点

Bybitのテストネットでは下記3つの注意点があります。

本口座との混同

本口座とテストネット口座はUIだけでは区別が付きにくく、実際にトレードをする際には注意が必要となってきます。

URLに「testnet」が含まれているかを確認することで判別することができます。

本物の仮想通貨を入出金することはできない

テストネットはあくまでも取引体験を行うことができる場であるため、例え利益が出たとしても架空の仮想通貨であるため出金することはできません

万が一、追加で資金が必要な場合にはライブチャットに問い合わせることで任意の仮想通貨を入金してくれるので是非試してみてください。

アプリには対応していない

テストネットアカウントはアプリでのログインには対応しておらず、ブラウザでの利用に限定されてしまっています。

そのためアプリの操作性を確かめたい方は実際に自己資金を入金する必要が生じてしまうので始めての方は慎重に取引することを推奨します。

2023年6月より本口座を開設することでデモトレードページがアプリでも利用可能となりました。

アプリでの利用を検討している場合にはテストネットではなく口座開設した上で利用するようにしましょう。

Bybit(バイビット)のデモ取引に関するよくある質問

Bybit(バイビット)のテストネットにログインする方法を教えてください

Bybitのテストネットは「https://testnet.bybit.com/ja-JP/login」からログインすることができます。

Bybit(バイビット)のデモトレードはスマホアプリでも利用できますか?

Bybitのデモトレードはスマホアプリでも利用可能です。

Bybit(バイビット)のtestnetはスマホアプリでも利用できますか?

Bybitのtestnetはスマホアプリに対応していません。そのためスマホアプリでデモトレードする場合には、標準搭載されている「デモ取引」を利用するようにしましょう。

Bybit(バイビット)のデモ口座でAPIを利用することはできますか?

Bybitのtestnetであれば、デモ口座でAPIを利用することが可能です。デモ取引機能ではAPIを利用することができないため注意が必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次